フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年10月03日

時間や心を縛り付けているなら、SNSはやめてしまってもいい

 
限りなくシンプルに、豊かに暮らす 」(枡野俊明/PHP研究所)より


『もしSNSというものが、

 あなたの時間や心を縛りつけ、

 振り回しているとしたら、

 そんなものはやめてしまっても

 いいのではないかと思います。』(p175)



 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 距離やタイミングに関係なく、

 他人と便利にコミュニケーションがとれる。

 見ず知らずの人との縁を、容易に繋ぐことができる

 SNSは確かに、とても有用なツール(道具)です。



 しかし、どこまでいってもツールはツール。

 むしろ、その便利さと容易さが、

 実は多くの人を縛りつけてしまっている、

 大きな要因の一つに思えます。

『いつも誰かとやりとりをし、こと細かに「いいね」と書き込む。相手からの反応がないと、どうしてだろうとやきもきする。片時もスマホから目を離すことをしない。私には時間と心を奪われているように見えます。...
 道具は使いこなすもの
 自分にとって本当に便利かを考える。』(p174-175)


 どんなに多機能な道具でも、

 そのすべての機能を使いこなさなければ

 ならない義務はありません。



 SNSの場合、友達の数を増やすことや、

 流れてくる情報の洪水を乗りこなすことを、

 ステータスと感じてしまう場合もあります。



 もちろん、それが好きで苦にならない人はいいのです。

 でも、大抵はどこかで疲れを感じているのではないでしょうか。



 自分にとって本当に必要な機能、

 適切な向き合い方を一度洗い直す。

 そのために、一時的にでもよいので、

 手を引いてしまうのはお勧めできます。

『SNSを使えば、いつも家族同士で連絡をとることができます。...
 ただし彼らは、あくまでも家族間のやりとりだけにSNSを使っていて、それ以外の人とやりとりをすることはないそうです。とても上手な使い方だと思います。』(p174)


 で。実際やめてしまったら、

 人脈がなくなってしまうのではないか、

 と恐れるかもしれませんが、心配無用です。



 たとえばSNSで友達に登録した人が100人いるとして、

 その内長らく連絡を取っていない人は何人でしょう。

 まして、実際に会ったのは何年も前に一度きりとか、

 そもそも一度も会ったことのない人は何人でしょう。



 今現在、そして継続して、

 生身で親しくしてくれている相手は、何人でしょう。



 真面目に精査すれば、

 かなりの「断捨離」になるのではないでしょうか。



 思い切りさえすれば、昨今言われる、

 「コミュニケーション断食」と同じ、

 ないし近い効果が得られるのです。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★

 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


限りなくシンプルに、豊かに暮らす

枡野俊明 PHP研究所 2015-09-12
by ヨメレバ
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2017年10月02日

走りながら考えることは、実戦ではよくある


緋弾のアリアXXVI 闇穿つ大蛇 」(赤松中学/KADOKAWA)より


『本当は何が出来るか考えてから

 走るのが正しいんだろうが、

 走りながら考えることだって

 ――実戦では、よくあった。』(p88)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




「実戦」とは、作中ではガチの戦闘のことですが、

 もちろん現実には、そればかりではありません。

 

 実生活や社会における決断どき、勝負どころは、

 こちらの準備のあるなしにかかわらず、

 問答無用で降り掛かってきます。



 「準備が万端ではないので少し待って下さい」

 は、ほとんどの場合、

 二度と機会が訪れないこととイコールです。



 その状況にすでに放り込まれているのなら、

 まずは何かの行動(あるいは非行動)を、

 能動的に選択しなければならないのです。

『(俺が、ただ悩んでた間に……)
 ――中空知は、働いた。
 社員として、会社のために。
 始めたんだ。この会社を。俺より先に。...
 そうだよな。何か、やらなきゃ。社会人に、なったからには。』(p88)


 泥棒を見て縄をなう、という言葉がありますが、

 泥棒が現れたら、とにかくまずは捕まえるなり、

 逃げるなり通報するなり、縄がなくても選びます。



 それと同じように、準備万端整ってから、

 状況がやってくることは、人生ではむしろ少数派。

 そんなときこそ、今日のフレーズが走り出すのです。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


緋弾のアリアXXVI 闇穿つ大蛇 (MF文庫J)

赤松中学 KADOKAWA 2017-09-25
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2017年10月01日

馴染めないのは、苦手な事をやらされ続けるから


緋弾のアリアXXVI 闇穿つ大蛇 」(赤松中学/KADOKAWA)より



『俺と中空知が

 学校に馴染めなかったのは――

 俺は一般学科、中空知は体育など、

 苦手な事を強制的にやらされ続けて

 いたせいもあるんだ。』(p95)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「下手の横好き」という言葉がある一方、

 「好きこそものの上手なれ」とも言います。



 一見すると相反するようにも思える両語ですが、

 「下手」と「苦手」は別物だと踏まえると、

 実は矛盾などしていないことに気づけます。



 決して上手くはできないことが、「下手」。

 下手であっても、好きなら楽しく続けられますし、

 楽しく続けることで、いずれ必ず上達します。



 しかし、上手くできないことを理由に、

 他人や自分に責められ、強いられ、

 苦になるからこそ「苦手」になるのです。



 突出した専門的才能は見向きもされず、

 万遍なく高い成績を残すことこそ評価される、

 現代の義務教育こそ、その傾向は顕著に思えます。

『だがもう、社会に出たからには自由だ。得意な事で、身を立てていい。やっててつまらん仕事は、やる気も起きないしな。
 だから、楽しい事をしよう。それを探して、見つけて、やろう。今から。』(p95)


 このように、たとえ学校では強制であっても、

 社会という大海原に出ればそうではありません。



 ただ、学校で強制され続けたがゆえに、

 社会に出ても苦手を強制され続けることに甘んじ、

 おかしいとさえ思わないまま苦しみ続ける人は、

 決して少なくないように見えます。



 本来人間は「苦手」なことを、

 長く続けることなどできません。

 

 自由に生きることの実質とは、

 得手を活かし、例え下手でも好きなことを続け、

 今この時からでも、楽しめる道を選ぶこと――

 と、言えるのではないでしょうか。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



緋弾のアリアXXVI 闇穿つ大蛇 (MF文庫J)

赤松中学 KADOKAWA 2017-09-25
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2017年09月30日

もっているものに意識を切り替えるのが幸せの鍵


小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと」(リチャード・カールソン/サンマーク出版)より



『幸いにも、幸せになる道はある。

 ほしいものではなく、

 もっているものに意識を

 切り替えるのがその鍵だ。』(p163)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 今日のフレーズは、幸せと心のあり方を考える上で、

 基本中の基本と言っても過言ではないものです。



 人の欲は、生きている限り決して尽きることはなく、

 それが前向きな活力の源であるうちはいいのですが、

 ひとたび限度を超え、常に不平を伴うようになれば、

 それは苦悩と欲求不満、ひいては不幸の底なし沼です。  
 
『すでに多くのものをもっているにもかかわらず、欲望のリストはふくらむ一方。「これが手に入れば幸せなのに」といった、もっともっとという願望は、それが手に入ったあとも繰り返され、いつまでたっても満足することがない。』(p162)
『妻がこんなじゃなかったらなあ、と思うかわりに、彼女のいいところを思い浮かべるようにする。給料が安いとグチるかわりに、仕事があってよかったと感謝する。休暇をとってハワイに行きたいと願うかわりに、家の近くでどれだけ楽しめるか考える。可能性のリストは無限だ!』(p163)


 人の意識は、たいてい、

 勝手に“悪い面”を見るようにできています。

 良い面をたくさん見つけられる人は、

 努めてその習慣を身につけた人です。



 もちろん、誰もがすぐに習慣化できる、

 というわけではありません。


 
 しかし、この「ちょっと見方を変える」訓連が、

 人生の幸不幸を確実に左右するのは事実です。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2017年09月29日

「失敗したらあとがない」と言う人は、1度も失敗したことがない人


人は短所で愛される 」(中谷彰宏/PHP研究所)より



『「失敗したら、あとがない

 と言う人は、1度も失敗した

 ことがない人です。』(p19)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!






 これにしくじれば必ず命を落とす、

 という極限状態はもちろん別ですが、

 逆に言えば、失うものが命以外なら、

 まだこの世を味わいようもある、ということ。



 「あとがない」とは、

 すなわち「この後(続き)はない」こと、



 大抵言われる「あとがない」は、

 本当は「あとがある」のであり、

 人を限定された観念と可能性の枠に押し込めた上で、

 「その枠の内には、以後いられない」

 と言っているだけにすぎないのです。

『失敗したら、
 あとがある。』(p18)
『1度も失敗したことがない人...
 あとがないに違いないと思いこんで、
 踏み切れない人なのです。
 あとがないのかどうか、
 実際には確かめたことがない
のです。...
 何度失敗しても、チャンスは、無限にあるのです。
 失敗するから、次々とチャンスに出会えるのです。
「失敗しない人には、あとがない」のです。』(p19)


 たとえリストラされても、破産しても、

 普通それで即座に命まで失くしはしません。

 むしろ、あとになって振り返れば、

 それがきっかけで大成する人さえいます。



 「命あっての物種」ともいいます。

 どんな災難や困難に遭っても、

 何の因果かまだ生かされている以上、

 まだまだこの世に、芽吹かせるべき何かの"種"を、

 誰もが天から預かり受けている、ということです。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■




人は短所で愛される PHP文庫[Kindle版]

中谷彰宏 PHP研究所 2015-09-18
by ヨメレバ



posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ