フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2018年05月19日

寅さんは「つらいよ」とグチったことがない

★今日のフレーズ:

人は短所で愛される 」(中谷彰宏/PHP研究所)より


『映画『男はつらいよ』の中で、寅さんは、
 一度も「つらいよ」という言葉を口にしていないそうです。』(p165)




★解説:

 本当に凍死寸前の状態になると、
 人は寒さを感じないどころか、
 暑いとさえ感じてしまうそうです。

 逆に「寒いわー嫌んなっちゃうわー」と、
 グチっている間は、実は全然平気です。

 寅さんは映画のたびに失恋しますが、
 やっぱり最後は爽やかに幕を下ろします。

 つらさを全く表に出さないことが、
 ひょっとすると、出さないのではなく、
 「出せない」のかもしれないその姿が、
 余計に寅さんのつらさを思わせるのです。


 


★今日の「ちょい足し」サプリ:
 
 肚が据わった人から幸せを創造し始める。



 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■


★今日の一冊:
人は短所で愛される PHP文庫[Kindle版]

中谷彰宏 PHP研究所 2015-09-18
by ヨメレバ

 よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年05月17日

チリやホコリがなければ光は見えない

★今日のフレーズ:

人は短所で愛される 」(中谷彰宏/PHP研究所)より


『チリやホコリがなければ、
 は見えない。』(p106)



★解説:

 私たちが光を見る日常的な方法は、
 実はふたつしかありません。
 光源を直接見るか、何かに当たってから、
 反射した光を見るかです。

 太陽やライトの直視は目を痛めるので、
 事実上、ほとんどが後者にあたります。

 逆に言えば、完全に物質がない空間では、
 光は視認できないということ。

 あまりにキレイすぎる空気の中では、
 どんなに美しい光も輝かない――
 だから舞台等では、あえてスモークを焚き、
 スポットライトを活かすのだとか。

 私たち人間も、同じようなものです。
 不親切な人がいるから、人の親切が身に沁み、
 他人にできない事があるから、仕事が生まれ、
 欠点があるから学ぶべきことを知り、
 成長と充実が得られるのではないでしょうか。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 感謝すべき対象に気づけた原因にも感謝できる。
 

 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■

★今日の一冊:
人は短所で愛される PHP文庫[Kindle版]

中谷彰宏 PHP研究所 2015-09-18
by ヨメレバ

 よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年05月15日

徳を身につけることが望まれる

★今日のフレーズ:
人生を豊かにする「菜根譚」の言葉」(守屋洋/PHP研究所 )より


『能力を磨くこと、そしてを身につけること、この二つが望まれるのだ』(p95)



★解説:

 「身」を「美しく」と書いて「躾」。

 たとえば本当に長く続く名家ほど、
 この「躾」の本質を実践しています。

 単に身なりや所作だけに限りません。
 人としての品格や魅力。見識や意志力。 
 いわゆる「徳」という滲み出る内面を、 
 この人には勝てないと思わせるほどの、
 高いレベルへと引き上げるメソッドが、
 その家を長く名家たらしめる土壌です。

 そうして育った子が跡継ぎとなって、
 その集団を支える人材への磁力となり、
 やがてはまた次の跡継ぎを育てていく。
 
 家でも企業でも、人間社会の集団の、
 長期的な盛衰や存続を別けるの勘所は、
 突き詰めればその一点かもしれません。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 人のエネルギーを明るく高めるのが徳。



 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■



★今日の一冊:


 よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年05月13日

願望は、ひとつにしぼり単純明快にしておく

★今日のフレーズ:

「いいこと」がいっぱい起こる!禅の言葉」(植西聰/三笠書房)より


『願望や信念は、ひとつにしぼり、常に単純明快にしておくよう心がけるほうがいいのです。』(p51)




★解説:

「己に迷って物を逐(お)う」
 という禅語があるそうです。

「あれもやりたい、これもやりたい」
 と、夢や目標を多岐に追い過ぎるあまり、
 かえって自分自身にブレが生じる様です。

 それに、あちこち同時に手を出せば、
 一つあたりの注力度は薄くなります。
 結局、どれも中途半端に終わりがちです。

 たくさん目標を持つのは自由ですし、
 ついでで片付くなら同時進行ありでしょう。
 そうでなければ、ひとつずつひとつずつ、
 一点突破で確実に仕留めていくほうが、
 最後にはより多くの達成を得られるのです。



★今日の「ちょい足し」サプリ:

 確かに青汁かタンポポ汁になっちゃう(笑)



 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■

★今日の一冊:
「いいこと」がいっぱい起こる!禅の言葉 (王様文庫)

植西聰 三笠書房 2011-03-29
by ヨメレバ

 よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年05月11日

しあわせになる事から、怯えて逃げるな

★今日のフレーズ:

新約 とある魔術の禁書目録(19)」(鎌池和馬/KADOKAWA)より


『「しあわせになる事から、怯えて逃げるな。アレイスター=クロウリー」』(p320)



★解説:

「人は誰しも、幸せでありたいと願っている」
 それは決して、間違いではありません。
 しかし同時に、必ずしも正確とも言えません。

 なぜなら「幸せになりたい」と言いながら、
「不幸であり続けたい」と願う人々もいるから。

 当の本人たちに、仮にそう指摘すれば、
「そんなことはない」と否定します。

「お金持ちになりたい」「健康でありたい」
 口々に望みを表現しながら、
「お金がないから」「体が悪いから」
 と、決して行動に移さない。
「〜ならどうすればいいか」を考えない。

 なぜなら、それはとっても楽だから。
 “しあわせになる”事は、現状が変わる事。
 この“不可欠な変化”そのものが怖いから。

 殻が破れる、その時まで。
 不幸に安心し続けることが、
 今は、彼らにとっての幸せなのです。



★今日の関連フレーズ:

『君がどのような人間であれ、●●●なるための努力を決して怠ってはならない』(p283)
 

★今日の「ちょい足し」サプリ:

 深刻ぶることではなく、やり抜くこと。



 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■

★今日の一冊:

 よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ