フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2018年04月10日

不幸を人のせいにしていると、天から病気が送られる

★今日のフレーズ:

発酵道―酒蔵の微生物が教えてくれた人間の生き方」(寺田啓佐/河出書房新社)より

『自分の不幸を人のせいにしながら生きているとき、天から送られるメッセージはただひとつ。それは、病気だ。』(p43)



★解説:

 もれなく病人は他人のせいにしている、
 というわけではありません。
 
 「命」という字を分解すると、
 「人は一度は叩かれる」。
 “自分自身の人生”に目覚めるため、
 この宇宙は、必要な教材として、
 私たちに今生で少なくとも一度は、
 病気などの苦難をもたらしてくれます。

 それでもなお「他人が、周囲が悪い」と、
 他責で生き続ける人に、二度三度、
 気づくまで何度でも「叩き」続ける――
 そういう仕組みが宇宙にはあるのです。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 腑に落ちると楽になる話。



 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■

★今日の一冊:

よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年04月08日

「自分はプロ」と思えば与えるものが見えてくる

★今日のフレーズ:

「いいこと」がいっぱい起こる!鏡の法則」(植西聰/三笠書房)より

『「自分はその道のプロ」と思えば、
 与えるものが見えてくる』(p155)



★解説:

「自分にはこんな事ぐらいしかできない」
 そんなふうに言いながら、
 人に何かをしてあげる人がいます。

 その人自身にとっては「こんな事“しか”」。
 けれども意外と、周りの人にとっては、
 「その人”しか“できない・やらない」こと。

 どちらの「しか」を意識するかで、
 やがては自分自身の「活かしかた」にも、
 大きな違いが出てくるのです。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 プロにならないものはない。



 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■

★今日の一冊:

よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年04月05日

友達といても愚痴をしょっちゅうこぼす人は自己中心的タイプ

★今日のフレーズ:

「しぐさ」を見れば心の9割がわかる!」(渋谷昌三/三笠書房)より


『「疲れた」「飽きた」「つまらない」などと、友達といても愚痴をしょっちゅうこぼす人は自己中心的なタイプ。家庭に入ったらもっと愚痴が多くなるでしょう。』(p142-143)



★解説:

 人間、心身が弱ったりしたときには、
 愚痴のひとつも吐きたくなる事はあります。
 時にはそれを聴いてあげることで、
 相手の心を軽くできたりもします。

 ただし、それは程度問題。限度があります。
 原則人は、他人の愚痴は聴きたくないもの。
 なぜならエネルギーを奪われる行いだから。

 そんな人間関係の原理を踏まえずに、
 エネルギーを際限なく吸おうとする人ほど、
 いざ逆に他人から吸われでもした日には、
 猛反発して周囲に誤爆もするのでご注意を。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 普段の言動から見抜けるポイント。



 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■

★今日の一冊:

 よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年04月03日

マイナス要素が含まれていてこそ個性的と言える

★今日のフレーズ:

「人を動かす人」になれ!―すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」(永守重信/三笠書房)より

『汁粉や饅頭の餡に少量の塩を加えることによって、より一層の甘さを引き出すように、マイナス要素が含まれていてこそ個性的と言えるのだと思う。』(p107)



★解説:

 甘味・スイーツは甘くてナンボ。
 塩気なんてお呼びではありません。

 が、全く塩を使わず作ったものを、
 適度に塩を使ったものと比べると、
 実際、何だか物足りなく感じるもの。

 一見本分と相反する、補うべき欠点や、
 排除するべき難点、といわれるものは、
 実はその人の長所が長所であるために、
 必要不可欠な要素なんだよ――
 というケースもめずらしくないのです。

 ……もっとも最近は塩キャラメルなど、
 人々の価値観にも拡がりが見えますね。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 大抵は長所伸ばすのに労力使ったほうがいい。


 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■


★今日の一冊:

 よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年04月02日

風邪で仕事を休む人は、思いやりのある人

★今日のフレーズ:
人は短所で愛される 」(中谷彰宏/PHP研究所)より

『風邪で仕事を休む人は、思いやりのある人です。』(p173)



★解説:

 会社をサボるなら元気な時に限る。
 病気で休んでも遊びに行けないし、
 逆に無理して勤めれば、同情が買える―― 
 
 あだち充氏のマンガで、主人公の父親が、
 そんな意味合いのセリフを言っていました。 
 人生面白おかしく生きる上では、
 それも立派なひとつの価値観、選択肢です。

 ただし、風邪の菌を巻きながら仕事をして、
 職場に病人を増やしてしまうようであれば。
 買うのは、ひんしゅくや不興になりますね。



★今日の「ちょい足し」サプリ:

 病気に感謝できると人生の達人。


 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■

★今日の一冊:
人は短所で愛される PHP文庫[Kindle版]

中谷彰宏 PHP研究所 2015-09-18
by ヨメレバ

 よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ