フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2018年06月18日

一流に会いたいなら、別の分野で一流になる

★今日のフレーズ:

もう一度、仕事で会いたくなる人。 」(千田琢哉/PHP研究所)より


『一流の人と出会いたかったら、
 別の分野で自分が一流になる。』(p90)



★解説:

 宮本武蔵は、無敗の武芸者であるとともに、
 書画芸術の達人としても知られます。

 生まれつき両面での才能があった、
 と言えるかもしれません。

 が、それ以上に、武芸の先での悟りが、
 芸術にも共通して活かされた、
 と見るほうが自然ではないでしょうか。

 一芸は道に通ずる、との言葉通り、
 芸とはこの世の基本法則に基づくもの。
 一芸を極めた時、この法則(=道)を知り、
 その普遍の視座から、他の分野を眺めます。
 
 全く異なる分野の一流同士が、
 しばしば意気投合するのは、
 単に互いにリスペクトがあるのみならず、
 まさしくこの、共通する「道」を、
 悟っているからに他ならないからです。 


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 道のたどり着くところは同じってこと。



 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■


★今日の一冊:
もう一度、仕事で会いたくなる人。 (PHP文庫)

千田琢哉 PHP研究所 2017-06-03
by ヨメレバ

 よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年06月16日

仕事を前倒しに仕上げる人は人望の貯金をしている

★今日のフレーズ:

もう一度、仕事で会いたくなる人。 」(千田琢哉/PHP研究所)より


『仕事を前倒し
 仕上げる人は、
 人望の貯金をしている。』(p86)




★解説:

 先んずれば人を制す、といいます。

「人を制す」とは、必ずしも、
「他人に勝つ」こととは限りません。

「この人は仕事が早い」
 と感謝感激されることはありますが、
「この人は仕事が遅い」
 と感謝感激されることはありません。

「この人に頼めば安心だ」―― 
そんな、まさに「信頼という人望」は、
「先んずれば」誰でも貯められるもの。

 すなわち「人を制す」とは、
 人に好かれ、頼られ、信じられ、
 惚れられる、魅力ある人間になる、
 という意味にもなるのです。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 先に始めれば先にゴールする。


 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■★今日の一冊:【Amazlet】 よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年06月14日

「なんのために」するのかの原点を見失わない

★今日のフレーズ:

人生を豊かにする「菜根譚」の言葉」(守屋洋/PHP研究所 )より


『「なんのために」それをするのか。
 原点を見失ってはならない。』(p112)




★解説:
 実のところ。
 「大金を稼ぎたい」「大富豪になりたい」
 が、事業を興す動機でもいいのです。

 ただ、継続して稼げる事業・商いは、
 もれなく人々のためになるオシゴト。

 つまり、商売というものが存在する、
 その本質の一つは、人の幸福のため。

 「財産を築きたい」個人の原点も。
 「人々を助けたい」事業の原点も。
 「豊かで幸せになりゆく」いう、
 この世そのものの原点に集束するのです。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 “特定の宗教”的な意味ではないので。


 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■


★今日の一冊:

 よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年06月12日

遊びにこそ、知性が必要

★今日のフレーズ:

人は短所で愛される 」(中谷彰宏/PHP研究所)より


遊びには、マニュアルがありません。
 遊びには、命令がありません。
 遊びにこそ、知性が必要なのです。』(p125)




★解説:

 たとえば、補助輪をつければ、
 誰でも簡単に自転車に乗れます。
 倒れることができないからです。

 が、倒れることができないから、
 素早く軽快に曲がれません。

 補助と、制限・束縛は表裏一体。
 それは肉体の運動だけでなく、
 頭の思考や発想でも同じです。

 ”自分がやるべきこと”が、
 既に与えられている時よりも。

 「何をやってもいい」状況の中で、
 “やるべきこと”を創造するほうが、
 桁違いにタフで、ハードで、
 人生を面白くするのです。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 ルールは従うより創るほうが楽しい道理。



 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■


★今日の一冊:
人は短所で愛される PHP文庫[Kindle版]

中谷彰宏 PHP研究所 2015-09-18
by ヨメレバ

 よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年06月10日

疑問を持ちつづけることで真理が明らかになる

★今日のフレーズ:

親鸞 救いの言葉」(宮下真/永岡書店)より

疑問を持ちつづけることで初めて真理が明らかになるのです。』(p227)


★解説:

 今の日本の教育現場で出されるのは、
 どうやら「既に答えがある問い」ばかり。

 既定の答や、答えを導くための方程式は、
 いくらでも教えてもらえる一方で。
 未知の解法や方程式、はたまた、
 未だ知られざる問題を編み出すことには、
 アプローチの術はおろか、その視座さえ、
 なかなか教わる機会は与えられません。
 
 与えられないなら、自ら得るのみです。

 先人が残した「答え」は確かに偉大で、
 今を生きる私たちにとって貴重な財産。

 しかしそれでも、正しさを鵜呑みにせず、
 先人が答えへと至った、その道程を洗い、
 いわば“疑って”、検証する。

 その探求の中から、「答え」の是非や、
 「答えなき問い」への態度、ひいては、
 普遍的に根底に流れるこの世の仕組みも、
 自然と浮き上がってくるものです。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 信じるも疑うも、覚悟がなければ実がない。


 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■


★今日の一冊:

 よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ