フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2014年02月07日

成功したかったら、本を書け


スポンサードリンク





「お金を稼ぐ!」勉強法」(藤井孝一/三笠書房)より




『コンサルタントの世界では、

 「成功したかったら、を書け」

 といわれます。』(p159)





 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 ある分野の専門書を5冊も熟読すれば、


 その分野の専門家になれる、とはいわれます。




 しかし専門家並みの知識を手に入れたところで、


 それを活かす道筋がなければ詮無きこと。


 実務ないし趣味などに適用できないのであれば、


 人に教えるのが一番有意義な使い方でしょう。




 そして人に教えるには、


 教えて理解してもらえる形で説明できるよう、


 得た知識を噛み砕けていなければいけません。




 本を書くという作業は、


 まさにそのプロセスが形になったものと言えますね。



『専門家が本を書くのではなくて、本を書いて専門家になる...
 あるテーマで本を1冊書こうと思えば、
 そのテーマについてよほど勉強しなければ書けません。
 その代わり、書けたときにはいっぱしの専門家になっています。』(p160)




 ノウハウ的なテーマであれば、


 そのメソッドだけでなく、人間の習性への理解、


 陥りやすい落とし穴やケーススタディなど、


 用例も豊富に用意しておく必要があるでしょう。



 
 カルチャー的なテーマであれば、


 歴史背景や、他の関連分野への造詣も問われます。




 一冊の本に詰め込める情報量は、半端ではありません。


 だからこそ、創り上げた一冊から得られる経験値は、


 やはり計り知れないものになる、ということなのでしょう。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■





スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86739637
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック