フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2019年04月02日

事実、人類は以前よりも多くの命を救えるようになった


スポンサードリンク


★今日のフレーズ:

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣」(ハンス・ロスリング、オーラ・ロスリング、アンナ・ロスリング・ロンランド/日経BP社)より


『人類は、以前よりも多くの命を救えるようになっている。これは紛れもない事実だ。』(p170)



★解説:

 本書が示す、ユニセフの調査結果によると、
 2016年に亡くなった0歳児は420万人。

 あまりの数字に、
「世界はちっとも良くならない」
 と感じても不思議ではありません。

 ところで、前年の2015年は440万人。
 さらに前年は450万人。
 1950年まで遡れば、1440万人。

 420万人という甚大な数は、
 実は調査史上最低の数字だったそうです。

 赤子に先立たれる悲痛は、もちろん当然です。
 この先どれほど“数”が減っていっても、
 その痛みが減じられることはありません。 
 ですから、たとえば我が子を失った親の前で、
 “数”の話を持ち出すのは無神経な間違いです。

 が、一方。
 0歳児の死因は、特に珍しい要因でなく、
 ほとんどが容易に予防できる病とのこと。

「数」が示しているのは、
 そんな「当たり前の安全」の広まり――
 つまり、本当は、
「世界は長期的には良くなっている」
 確かな証拠のひとつであるという点も、
 認めておくべきことなのも事実です。



★今日の「ちょい足し」サプリ:

 脱皮する寸前が一番苦しかったりする。



 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■


★今日の一冊:
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
ハンス・ロスリング オーラ・ロスリング アンナ・ロスリング・ロンランド
日経BP社

 よい本をありがとうございます。


スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185797823
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック