フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2019年03月26日

自分ばかりをいつも気にする人は、知恵の成績が悪い


スポンサードリンク


★今日のフレーズ:

年をとるほど賢くなる「脳」の習慣」(バーバラ・ストローチ/日本実業出版社)より


『自分自身のことばかりを考えている人、社会での自分の地位をいつも気にしている人は。知恵を尺度とした成績が非常に悪かったんです』(p88)




★解説:

 フロリダ大学のモニカ・アーデルト教授が、
 人の「知恵」について長年研究した結果です。
  
 知恵にも様々な要素がありますが、
 総合的に、被験者各自の知恵のレベルは、
 彼らの利己的性格と決定的に相関したそうです。

 他人を気遣って行動できる人ほど、
 高いレベルの知恵を発揮できる人であり、
 自分の脳を上手に活用できている人。
 
 逆に、行い自体は他人のためのように見えても、
 嫌われたくない、評価を落としたくないなど、
 実は自分の事しか考えていないとすれば、
 知恵という面でいえば芳しくない、ということ。

 社会でモリモリ出世する人がもてはやされ、
 さも賢い人であるかのように見えるのは世の常。

 だけど、その後も本当に活躍できている人と、
 見る影もなくなっていく人を比べてみた時。
 やはり大きな違いは、その行いに、
「世のため人のため」が滲み出ているかどうか、
 と感じざるを得ませんね。



★今日の「ちょい足し」サプリ:

 自分を疎かにすることと利他とは違う点も注意。



 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■


★今日の一冊:
年をとるほど賢くなる「脳」の習慣
バーバラ・ストローチ
日本実業出版社
売り上げランキング: 247,825

 よい本をありがとうございます。


スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185764616
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック