フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2018年12月05日

利己主義者は利己性を隠し通せない


スポンサードリンク


★今日のフレーズ:

なぜ正直者は得をするのか―「損」と「得」のジレンマ」(藤井聡/幻冬舎)より


利己主義者は、自らの利己性を隠し通すことができない。』(p131)




★解説:

 もちろん、人間はある程度までは、
 利己性がなければなりません。
 そうでなければ生存がままなりません。

 が、利己“主義”となると、程度を超えます。 
 本書は、利己主義者の振る舞いには、
 ちょっとした「違和感」を覚えると指摘します。

 たとえば、彼女に対しては優しい彼氏が、
 デート中、店員に対しては横柄に振る舞う。
 これは他人に対し常に優位でいたい欲求と、
 彼女を留めておきたい欲求の結合点です。
 自分を偉く見せることで利を得たいのです。

 彼女は無論大事、でも店員も尊重すべき協力者。
 そんな自利利他からの姿勢とは全く異なります。

 自分の損は回避に徹する(部分最適)からこそ、
 自分が一歩譲ることで、自分を含めた周囲皆が、
 最終的に恩恵を得る(全体最適)という視点を、
 どうしても持ちえないのです。

 さらに、そうして現れる先の「違和感」に、
 人は想像以上に敏感な生き物。
 習慣として染み付いた利己主義行動の数々が、
 信用を削り取り、やがて大損へと繋がるのです。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 堂々なときって、押すも譲るも自由自在。


 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■


★今日の一冊:

 よい本をありがとうございます。


スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185139007
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック