フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2018年09月13日

脳は、現在・過去・未来が区別認識ができない


スポンサードリンク


★今日のフレーズ:

究極の損得勘定ー損得で考える宇宙法則」(小林正観/宝来社)より


『このことから、というのは、現在・過去・未来という時間的な区別認識ができていないようだ、ということに気がつきます。』(p91)





★解説:

 “このこと”というのは、
 過去の楽しいこと・嫌なことを思い出すときも、
 未来の同様のことを想像しているときも、
 脳はそれらを、過去や未来としてではなく、
 今、この瞬間のものとして認識し、
 楽しさやストレスの脳内物質を出すということ。

 ですから、小林正観さんは、
 「脳は、神と人間の間の存在」
 「脳だけ先に、神の領域に近づいている」
 とも述べています。
 
 そんな、“神に近い存在”を、
 私たち全員、この身に内蔵しているのですから。

 少なくとも、既にない過去の嫌なことや、
 起きてもいない未来の不安や心配ごとや、
 そんな「神的にとるに足らない」ことに、
 延々と苛まれるのも、アホらしくなりますね。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 時間も脳も他も別個のようで、実は本質は同じ。



 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■


★今日の一冊:


究極の損得勘定ー損得で考える宇宙法則〜笑顔と元気の玉手箱シリーズ4〜


 よい本をありがとうございます。


スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184410639
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック