フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2018年06月27日

権威は過去でつくられ、適性は現在で決まる


スポンサードリンク


★今日のフレーズ:

歴史からの発想―停滞と拘束からいかに脱するか」(堺屋太一/日本経済新聞社)より


権威は過去によってつくられるが、適性は絶え間なく未来に進む現在によって決まる』(p242)




★解説:

 権威と能力は必ずしも一致しない――
 著者の堺屋氏が、その理由として述べたのが、
 今日のフレーズです。

 確かに、実績なくして権威は生まれません。
 そこに至るまでの研究や研鑽の蓄積が、
 権威の土台にあるのは、概ね事実でしょう。

 ただし、常に時代は移り、環境は変わるもの。
 “それまでの常識が通用しなくなる”瞬間は、
 いかなる分野でも、必ずどこかで訪れます。

 権威が世の理に通用できなくなり、
 人のエゴにだけ通用する段階、とも言えます。
 そこに食い込んでくる人々こそが、
 「今」に適応した、やがて権威を塗り替える、
 まさしく時代をつくる者、なのでしょう。



★今日の「ちょい足し」サプリ:

 権威も大切だけど、横柄になったら落ち目。 



 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■


★今日の一冊:
歴史からの発想―停滞と拘束からいかに脱するか (日経ビジネス人文庫)

堺屋太一 日本経済新聞社 2004-03-02
by ヨメレバ

 よい本をありがとうございます。


スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183650695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック