フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2018年05月25日

指揮官になったら、仕事の優先順位を間違ってはならない


スポンサードリンク


★今日のフレーズ:

アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方」(マイケル・アブラショフ/三笠書房)より


『私はそのとき、もし将来、艦の指揮官になることがあったら、仕事の優先順位を間違ってはならないと自らに誓った。』(p157)




★解説:

 著者のアブラショフ氏が、
 駆逐艦ベンフォルドの艦長になる前。
 乗艦が敵戦闘機隊と不意の交戦状態に陥る、
 まさにギリギリ寸前の状況に遭遇したそうです。

 戦端を開くか否かの決断を担う事になった著者は、
 “軍上層部による義務的な視察”に汲々とする余り、
 「有事には最大限の戦闘力(能力)を発揮する」
 という、軍人職にとって最重要な準備を、
 疎かにしていたかを思い知った、と述べています。
 
 一歩間違えば、実力が出せないために艦が沈み、
 自分も多くの部下も命を落としたかもしれない――

 私たちの、一般的社会の日常では、
 そのような極限的な状況はまずありません。
 しかし、本質的には全く違いはありません。 

 食べる人の生命と健康を支えるべき食品産業で、
 より高い利益のために、危険な材料を用いたり。
 従業員の健康と幸福があってこその企業なのに、
 極めて過酷な労働の末、悲惨な事故を招いたり。

 本当に最優先すべきことを無視し続けたツケは、
 いずれ必ず、重大な形で払わされる羽目になり――
 逆に言えば、優先すべきことこそ優先して行う、
 その徹底こそが、個人でも組織でも、
 幸せに成功する秘訣なのかもしれません。 


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 手相人相が悪かろうが、幸せでいる義務がある。


 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■


★今日の一冊:
アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方: 一人ひとりの能力を100%高めるマネジメント術 (知的生きかた文庫)

マイケル・アブラショフ 三笠書房 2015-05-22
by ヨメレバ

 よい本をありがとうございます。


スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183310918
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック