フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年12月26日

暇を利用しない人は、いつも暇なし


スポンサードリンク




人に好かれたら、仕事は9割うまくいく」(秋庭道博/学研パブリッシング)より


『「を利用しない人は、

 いつもなしである」

 というヨーロッパのことわざが

 あります。』(p104)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「三上(さんじょう)」とは、

 古来、詩文などを考えるのにて最も良い、

 とされる環境のことです。



 その三つとは、

 「枕上」=就寝時。

 「厠上」=トイレや入浴中。

 「馬上」=(特に乗り物での)移動中。

 

 いずれも頭が空っぽになりやすい状況で、

 さもありなん、なのですが。



 特に「馬上」については、

 ・能動的に時間を活用しやすい

 ・外界からの刺激が目まぐるしく変化する

 という点において、他の二つとは異質です。

『机の前にじっと座っていても、いい考えが浮かんでくるわけではありません。...頭は同じところをぐるぐるまわりするだけ...移動しながら考えるということです。それこそが「時間こそはもっともユニークで乏しい資源である」とドラッカーが言う、時間の有効な活用術でもあるのです、』(p104)


 たとえば、電車やバスでの通勤通学時。

 放っておけばただの暇な時間です。



 これが、本を読むなら移動書斎に。

 神仏に祈れば移動礼拝堂に。 

 人間観察をするなら移動実験室に。



 他にも仕事の段取りを考えたり、

 イメージトレーニングをしたり、

 呼吸法を練習したりと、使い途は案外豊富。 



 もちろん(意識的にでなく惰性で)、

 無為にすることもできます。



 そうして毎日のように数年間、

 積み重なった「暇」が、何を生むか、

 はたまた何も生み出さないか。

 空恐ろしくもあり、頼もしくもあるのです。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■








スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181942746
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック