フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年11月28日

いい部屋とはムダなものがない部屋


スポンサードリンク


 
斎藤一人 世界一幸せになれる7つの魔法 」(宮本真由美/PHP研究所)より


『いい部屋っていうのは、

ムダなものがない部屋」

 のこと。』(p163)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 いわゆる「断捨離」と、

 今日のフレーズは関連が深いですね。



 ムダなものが多いということは、

 それだけムダ使いが多いということ。

 収入が同じなら、支出が多いほど、

 お金が手元に残らないのは当然です。



 よっぽどの貧困状態でもない限り、

 「お金がない」とぼやく人の中で、

 「家や部屋にムダなものが少ない」

 というケースは実に少ない――



 多くの“片付け・断捨離アドバイザー”が、

 口を揃えて同様の実感を述べているのは、

 見逃せないことです。

『よく、テレビのドラマでも、お金持ちの家の雰囲気を出すときって。ものが少なくてスッキリしてるんだよ。でもって、貧乏な家を表現するときって、必ず、すっごくものがぐちゃぐちゃしてるんだよ。』(p168)
『“かたづけよう”と思っちゃダメなの。ムダなものは“捨てる”..
『いつか着るだろう』の『いつか』って、来ないんだよ。その洋服は、真由美ちゃんにとっては、もう必要のないものなの。
 だから、『ありがとうございます』って、感謝の気持ちを込めて、捨てればいいの』(p164)


 たとえば趣味の品は、他人から見ればムダでも、

 当人には不可欠なものだったりするように、

 何がムダで、どれがムダでないかは、

 ある程度は人によって異なります。

  

 当人が手にして、心ときめくものは必要。

 ときめかないもの、捨てるか迷うものは捨てる。



 他人のおせっかいを焼くのではなく、

 まずは自分自身の環境に当てはめて、

 自分の心に訊ねて、自分のための判断を行う。

 それが、このフレーズのポイントのひとづです。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


斎藤一人 世界一幸せになれる7つの魔法 (PHP文庫)

宮本真由美 PHP研究所 2015-10-03
by ヨメレバ




スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181695274
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック