フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年07月09日

捨てることは“とりあえず”との闘い


スポンサードリンク



佐藤可士和の超整理術」(佐藤可士和/日本経済新聞出版社)より


『捨てることは、

 不安との闘いだと述べましたが、

 “とりあえず”との闘いでも

 あるのです。』(p87)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 居酒屋で「とりあえずビール」と言うけれど、

 いったい何が“とりあえず”なのか?

 などと取り沙汰されたりもしますが、

 それはさておき。



 断捨離など、モノを捨てることで片付ける上で、

 「不安」と「とりあえず」こそが障害、

 とは言い得て妙でしょう。

 

 もちろん、確実に使う時が来る、

 と判っている物なら、とっておくべきです。



 問題は、使う「かもしれない」ものは、

 「使わないかもしれない」ものであり、

 「いつ使うか全くわからない」ものでもある――

『つい流されがちなのが、「とりあえずとっておこう」という考え方。取り急ぎすぐには必要ないけれども、将来いるかもしれないから捨てずに保管しておけば安心だ――...でも、その将来とは、不確定な遠い未来の話。...つまりは、そんなに必要なものではないことが大半のはずです。』(p87)
『いつ必要になるかわからないものより、いまを大事にしたほうが、どれだけ有意義かわかりません。』(p87)


 「だから、置いておかないと不安」と取るか。

 「だから、捨てたって問題はない」と取るか。 

  

 備えあれば憂いなし、とはいいます。

 が、備え過ぎれば重すぎて身動きが取れず、

 そもそもその備え自体が必ずしも、

 的を射たものであるかどうかも不透明です。



 最低限、身一つあれば人生はどうにかなる――

 その開き直りの上に立てば、

 「絶対に捨ててはいけないもの」は、

 とても少ないことが見えてきますね。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



佐藤可士和の超整理術 (日経ビジネス人文庫)

佐藤可士和 日本経済新聞出版社 2011-04-09
by ヨメレバ




スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180282312
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック