フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年05月10日

悲観主義は気分に属し、楽観主義は意志に属す


スポンサードリンク



社長の掟 業績を上げ続けるための60則」(吉越浩一郎/PHP研究所)より


『悲観主義は気分に属し、

楽観主義は意志に属す』(p146)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 今日のフレーズは、フランスの哲学者アランが、

 「幸福論」の中で著した言葉だそうです。



 「人は幸福だから笑うのではなく、

  笑うから幸福なのだ」

 同著にあるこの一文と同じように、

 人の在りようとは、意志と選択によって、

 楽観にも悲観にも、幸福にも不幸にも、

 変化しうるものである、ということです。

『もともと人というのは気分のまま生きていると、どんどん悲観的になっていくものである。けれども、人間には意志の力が備わっている。その力を使って「何とかしてみせる」と信じ込むことができれば、どんな状況でも楽観的になることはできるのだ。』(p146)


 とはいえ、短絡的に悲観的な気分を捻じ曲げ、

 いわばカラ元気で楽観的にしようとするのも、

 それはそれで自然なこととは言えません。



 私たちが有する知恵を駆使して、

 楽観的になれる工夫をする道は、

 常に残されている、と信じるべきでしょう。

『だけれども、楽観主義を勘違いして、戦略、計画段階から「なんとかなるだろう」などと甘く考えるのは大間違い。これをすると、穴だらけの戦略、計画になってしまい、失敗する確率が高まるだけだ。骨組みだけは、しっかりとできていることをじゅうぶんに確認しておかないといけない。』(p147)


 備えあれば憂いなし。

 人事を尽くして天命を待つ。

 はたまた、後は野となれ山となれ。



 悲観論を利用して、取りうる対策を取れば、

 あとは後悔する余地などありはしません。

 そういった意味でも、真の楽観主義者とは、

 他の追随を許さない、努力家でもあるのです。 






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



社長の掟(おきて) (PHPビジネス新書)

吉越浩一郎 PHP研究所 2014-06-19
by ヨメレバ




スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179699488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック