フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年05月08日

満足感を売った結果として商品も売れる


スポンサードリンク


 
仕事のアマ 仕事のプロ──頭ひとつ抜け出す人の思考法 」(長谷川和廣/祥伝社)より


『お客様に満足感

 売った結果として、

 商品も売れるのです。』(p159)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「(お金を)取った上にまた取る」

 商いを営む上で、これが悪徳に感じるようなら、

 商売人としては0点です。



 「1度しか取れない」ということは、

 イコール「リピーターがつかない」ということ。

 もう二度と来なくなるような商売をしている方が、

 圧倒的に悪徳な商売なのは、明白ですよね。



 では、どうすれば、

 「また取る」状態が生まれるのでしょう。



 その答えもまた明白です。

 「この店(人)なら、希望に合う提案をしてくれる」

 「合わないまでも、親身に相談に乗ってくれる」

 と、他ならぬ自分自身の言動、対応を介して、

 信頼を抱いてもらうことに他なりません。 
 
『「満足感を売る」とは、お客様に喜んでもらう、快くなってもらうことです。そこで接客でも、会話自体を楽しんでもらうことを心がけます。もしかすると、お客様の希望にぴったりの商品の在庫が店内になかったりするかもしれません。そういう場合でも、お客様の希望に沿って対応するのが「満足感を売る」販売です。
「商品を売る」ことをゴールにしていると...つい相手の希望を無視して...強引にすすめてしまいがちがちです。あくまでお客様の意向に添いながら提案することが大切なのです。』(p159-160)


 もちろん、商品が売れなければ、

 事業も続きませんし、生活もままなりません。

 つい「何でもいいからとにかく売る」と、

 目先の数字に走りがちなのもわかります。



 しかし、本気でその商売を継続させ、

 発展させていきたいなら。

 この、満足感という種まきは、

 決して怠ってはならない、絶対要件と思います。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


仕事のアマ 仕事のプロ──頭ひとつ抜け出す人の思考法(祥伝社新書227)

長谷川和廣 祥伝社 2010-12-01
by ヨメレバ



スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179673085
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック