フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年05月06日

人の多様性は、人格の多様性に由来する


スポンサードリンク


 

まんがでわかる7つの習慣 Plus」(小山鹿梨子/宝島社)より


『人間の多様性は本来、

 人格の多様性に由来している』(p29)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「この世に一人として、全く同じ人はいない」

 この単純な事実を、私たちは日々、

 いとも簡単に忘れて生きてしまっています。

 

 その証拠に、たとえば、

 人には得手不得手や能力・経験の違いがあるのに、

 「なぜこんなこともできないんだ!」

 などと、一面的した基準で他人を測ったり、

 あるいはあざ笑ったり。

 

 そうして個性や才能、社会的価値を否定された人が、

 それとは全く異なる角度や領域で、儕輩の群を凌ぐ,

 ということは、ままあります。



 あるいは、本当にあらゆる「こんなこと」ができない人は、

 実は、何かしら「できる人」は決して足元にも及ばない、

 深くて大きな優しさ、愛の心を持っているものです。

『見た目の多様性ではなく心の多様性に注目する』(p28)
『ダイバーシティとは「多様性」のこと...
 だが、メンバーの見た目や経歴が多様になれば、自然とダイバーシティが高まり、イノベーションが起こりやすくなるわけではない。...パラダイム(その人が正しいと思う事実のとらえ方)は人間の数だけある、ということを自覚しなければ、本当に人間の多様性を尊重した場を生み出すことは難しいのだ。物理的に共有している場は1つでも、その見え方(景色)は人の数だけある』(p28)


 そういったことを見抜けるようになってくると、

 一人ひとりの短所や欠点は、決して短所や欠点ではなく、

 言わば個性や適性と呼ぶほうが適切なもの。



 大切なのはそれに対する捉え方、活かし方、

 そしてそこへと至る大前提となる、

 「尊重」にこそあるといえるでしょう。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


まんがでわかる7つの習慣 Plus (まんがでわかるシリーズ)

フランクリン・コヴィー・ジャパン 小山鹿梨子 宝島社 2016-01-15
by ヨメレバ



スポンサードリンク


posted by せらつか at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179658736
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック