フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年05月05日

強運とは手が届く範囲の努力の積み重ね


スポンサードリンク



絶対、よくなる! 」(斎藤一人/PHP研究所)より


『強運というのは、かならず

 自分の手が届く範囲の努力、

 それの積み重ねなのです。』(p185)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 本当に運がいい人というのは、

 意識的にか無意識的にか、

 常々「自分は運がいい」と思っている、

 あるいは実感して、日々行動しているものです。



 が、一般的には、運の良し悪しは、

 「その人に起きた結果的な現象だけ」を見て、

 評価判断を下している場合がほとんど。

 

 どちらが良いか、どちらが本質的か、

 という話ではありません。



 ただ、「結果的に運がいい」と評される人の、

 そこに至るまでの歴史を紐解けば、

 腐らずたゆまず、できることを積み重ねています。



 つまりは平素から、

 「自分は運がいいから大丈夫」

 と信じて安心して励み続けてきた――

 そんなバックボーンが浮かび上がるのです。

他人は他人、自分は自分。』(p186)
『人は全員、それぞれ“自分の手足の届くところ”に必ず出世のチャンスがあるんです。
 あるいは“自分のレベル”が上がる機会が必ずあります。
 それなのに、他人と自分を見比べてあわてて一気に上に行こうとするから、転んでしまう。ウマくいかないのです。
 そういうことは絶対にしちゃいけないんです。
 そのときそのときの、自分ができることだけ、やるんです。』(p185)


 自分は自分の人生しか歩めません。

 他人は他人の人生しか歩めません。



 いくら他人をうらやんだところで、

 その他人に成り代われるわけでも、

 他人の人生を自分にコピーできるわけでも、 

 もちろんありません。



 そんな「無理」を望まない。

 「自分自身の人生」という、

 天地宇宙がくれたギフトにケチを付けない。

 それが、強運の本質なのかもしれません。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


絶対、よくなる!

斎藤一人 PHP研究所 2016-06-18
by ヨメレバ



スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179641513
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック