フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年04月20日

モヤモヤを続けるよりは、1度ミスしてふっ切る


スポンサードリンク



なぜあの人は集中力があるのか」(中谷彰宏/PHP研究所)より


『モヤモヤした状態をずっと続けるよりは、

 1度ミスをしてふっ切れたほうが、

 本来の力を発揮できます。』(p121)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 バイオリズムというものがあるように、

 人間、常に永久に一定の実力を発揮できる、

 というわけにはいきません。



 それは、普段は緩やかに変動していますが、

 時には「調子のいい」状態から一転、

 劇的に「調子の悪い」状態へ変わることもあり、

 またその逆もあります。



 面白いことに、そのどちらも、

 しばしば「ミス」が誘発のファクターとなります。

『また、調子のいい状態が続くと、自然に力が入ってきます。
 力が入りすぎた状態になった時でもミスをすることで、力を抜くことができます。...
 たとえば野球で、パーフェクトに近い状態の試合をしていた人が、ヒットを打たれたあとで、かえってピッチングの調子がよくなることがあります。...
 イージーミスをした時に、自分の頭の中で、「これで力が抜けた」と考えられればしめたものです。 』(p121)


 ミスとは違いますが、

 たとえば失恋などでも同じことはいえますね。
 


 失恋のショックのあまり塞ぎ込み、

 活力を失ってしまう人がいる一方で、

 相手に合わせようと無理をしていたと自覚する人や、

 「もっと素敵な自分になろう」

 と、失恋をバネに一念発起する人もいます。



 同じように、低調時に発生したミスに対し、

 「ああ、やっぱり自分はダメなんだ」

 と、よりいっそう落ち込むか。

 「ああ、かえってこれでふっ切れた」

 と、朗らかにほくそ笑む(笑)か。



 もちろん選ぶ自由は誰にでもありますが、

 どちらが得かは、とっくに明白ですね。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■

なぜあの人は集中力があるのか 仕事も勉強もうまくいく48の具体例 (PHP文庫)[Kindle版]

中谷彰宏 PHP研究所 2012-08-09
by ヨメレバ



スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179495084
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック