フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年04月07日

比較をやめたら幸せの道が見えてくる


スポンサードリンク



「いいこと」がいっぱい起こる!禅の言葉」(植西聰/三笠書房)より


比較をやめたら、

「自分が本当に幸せになれる道」が

 見えてきます』(p155)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「幸せかどうかを、他人との比較で決める」

 それが、いつまでも幸せになれなくなる方法、

 あるいは、簡単に幸せを失う最も簡単な方法です。



 前者の理由は、必ず上には上がいるから。

 後者は、人の欲には再現がなく、

 そして手に入れたものは必ず慣れて飽きるから。



 「足るを知る」という言葉がありますが、

 「足る」とは、他者より多いか少ないかではなく、

 あくまで裸一貫の自分自身、その生き様において、

 多くも少なくもなく、「ちょうどいい」かどうか。



 それは、無理なく、無駄なく、身の丈にあった、

 ある意味で永続的に快適なポイントです。

『自分と他人を比べて、優劣をつけることを諌めるのが、「至道難しきこと無し唯だ揀択(けんじゃく)を嫌う」という禅語...
「悟りを得るのは、それほど難しいことではないのです。ただ、自分と他人を比較したりしなければの話ですが」というのが、この言葉の意味です。...「悟り」を「幸せ」に置き換えれば、わたしたちも身に覚えのあることがたくさんあるはず。自分なりに一生懸命生きているなら、他人を気にする必要はありません。』(p155)


 「揀択」とは要するに、比較し、選り好みすること。

 そして、それゆえにクヨクヨと心惑うこと。

 

 あなたが行ったすべての選択は、

 その選択を下した瞬間のあなたにとって、ベスト。 



 「あっちのほうが幸せだったのに」

 などと世迷い言をのたまうのはやめて、

 本当に欲しいものなら、今この瞬間に、

 「それを得るために行動する」

 という選択をすればいいのです。



 そして、その行動に本気で徹するとき、

 「揀択」は勝手に消え去っていますよ。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


「いいこと」がいっぱい起こる!禅の言葉 (王様文庫)

植西聰 三笠書房 2011-03-29
by ヨメレバ



スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179335766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック