フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年03月31日

完璧さを求めない余裕が相手のよさを引き出す


スポンサードリンク


 
小さいことにくよくよするな!愛情編」(リチャード・カールソン、クリスティーン・カールソン/サンマーク出版)より


完璧さを求めない余裕が

 相手のよさを引き出すのだ。』(p182)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 もともと、今日のフレーズが触れているのは、

 パートナーの「失言」への対処法についてです。

  

 簡単に言えば、おおらかな心で受け流す。

 自分だって口を滑らせたり、言葉足らずなことはある、

 そういったことを弁えて、些末な失敗には目を瞑る。



 「相手の言動」という前提条件でなく、

 「相手そのもの」を無条件に愛するなら、

 決して難しいことではないどころか、

 自然とそうなるものではないでしょうか。



 言うまでもなく、それは往々相手に伝わるものです。

『誰しも生きていく間には、つまらない失言をすることがある。...
 それはあなたのパートナーにしても同じこと。相手もあなたと同じく口がすべることがあると思っていれば、失言も気にならなくなる。そうしたおおらかな態度で接していると、相手の不用意な言葉そのものが必ず減ってくる。...パートナーは薄氷を踏むような緊張感や、つねに行動を採点されているような圧迫感におびえず、のびのびふるまえる。完璧さへのプレッシャーがなければ、心は明るく開けてきて、他人に愛情をもって接することができる。』(p182)


 もちろん、「パートナー」に限った話ではありません。

 部下や子どもなどといった、

 「つい押し付け、縛りがちな相手」全般に、

 まったく同じことはいえます。



 もちろん必要なことを指導する範疇は別ですが、

 相手の能力を、そして相手自身の人生の可能性を、

 最終的に十全に引き出したいと願うなら、

 この「大らかさ」は不可欠な要素ですね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■





スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179257001
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック