フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年09月26日

積極的に「わざと」感動するのが楽しく暮らす秘訣


スポンサードリンク




思うままに生きる 100歳の言葉」(日野原重明/PHP研究所)より


『積極的に「わざと」感動する。

 それが楽しくうれしく暮らす

 秘訣という。』(p85)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 「性格」なんてものは、そもそも存在しない――

 なんて書くと、信じられない人が圧倒的多数でしょうし、

 その説明だけで長々としてしまうので、表現を緩めると……



 「性格」というものの大部分は、ただの「習慣」です。

 習慣の種類には、思考習慣、身体習慣、

 そして行動習慣などがあります。



 が、どれもすべては、

 特定の「選択」の常態化という点で共通です。



 そして、「それを選択する習慣」を総合的に束ね、

 評価したものが、性格なるものの正体、

 といっても過言ではないでしょう。



 つまり、

 「選択を変えれば、その瞬間に性格は変わる」

 ということでもあります。



 ついには新たに習慣化してしまえば、

 それこそが新たな性格として、あなた自身になるのです。

『斎藤茂太は、みずからを「訓練を積んだニコニコのプロ」といっている。...ニコニコの仮面をかぶっていたら、その仮面が自分の顔になったというのである。...茂太は、日本酒であろうと、ウイスキーであろうとビールであろうと、その日、最初に一杯を飲むとき、「うまい!」と声に出す。
 妻の家庭料理でも、外食でも...とにかく、なんでも口に入るものは「うまい」といって飲んだり食べたりする。
「うまい」だけでなく、晴れの日は「今日は気持ちがいい」といい、雨の日は「いいお湿りだな」という。』(p85)
『「家内からはありがたく“イエスマン”という称号をいただいております」...
人に尽くす」という姿勢が、自分の人づき合いの根底にある、とご本人との雑談の中で聞いたことがある。』(p83)


 もちろん、元の習慣を上塗りするのは、

 単純ではあっても簡単ではありません。

 元の習慣が定着したのは、それが、

 「あなた(の深層心理)にとって居心地がいい」

 からです。



 ですから――もし習慣を、性格を変えたいと本気で願うなら。

 「新たな習慣のほうが、より心地よいとわかる」

 あるいは「新たな習慣を上書きせざるをえない」

 そんな環境・外的要因を、敢えて用意することもまた、

 人生を楽しく味わうテクニックのひとつ。



 使う使わないにかかわらず、

 わきまえておいても損はないと思いますよ。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


思うままに生きる 100歳の言葉

日野原重明 PHP研究所 2015-06-12
by ヨメレバ




スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177027378
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック