フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年04月28日

アイデアは列車と同じ


スポンサードリンク




宇宙を味方にしてお金に愛される法則 」(ボブ・プロクター/きこ書房)より


アイデアというのは列車と同じで、

 1つ出れば数珠つなぎになって

 出てくるものです。』(p255)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 まずは先頭車両が出発進行しないことには、

 続く貨客車も先には進めません。



 私たちが何かしらの目標を抱き、

 そこへ向けて行動を始めようと思ったとき。



 それでも最初の一歩を踏み出せないのは、

 「本当にできるんだろうか」

 「どうやったらできるのかわからない」

 と、まだ差し掛かっていない道中のあれこれを、

 勝手に予測しているから、という理由がほぼすべて。



 そんなとき、改めて見つめ直すべきなのは、

 「この目標にどうしてもたどり着きたいか」

 という、まさしく最初の原点に、他なりません。

『「今日から3日後、3時間で300万ドルの募金を集めてバリーの被災者に寄付しようと思います。ぜひ、皆さんの賛同を請いたい」
 オフィスは静まりかえり、誰も応えるものはいませんでした。
 やがて一人が口を開きました。
「そんなことできっこないよ。今日からたった3日後に3時間で300万ドル集めるなんて不可能に決まってる」
 ボブ・テンプルトンは言いました。
「わたしが知りたいのは、それができるかできないか、やるべきかやるべきでないかということではありません。皆さんが、そうしたいと思うかどうかです」』(p254)
『ボブ・テンプルトンは3つ並んだ3の数字の下に、大きなTの字を書き、さらにそのTの片側に「できない理由」と書き、反対側に「実現の方法」と書きました。
 そして「できない理由」の下に大きな×印を書きながら、「これで、今日から3日後に3時間で300万ドルを集められない理由を書くスペースはなくなりました。たとえどんなに鋭い指摘でもダメです」と言ったのです。
「誰かができない理由を口にしたときは、全員で『次!(Next!)』と叫ぶようにしましょう。それが、その発言をそこでストップし、別の意見を出す合図です。アイデアというのは列車と同じで、1つ出れば数珠つなぎになって出てくるものです。ポジティブなアイデアが出てくるまで、『次!』と叫び続けましょう」』(p255)


 そうして動き出したなら、

 あとは無闇やたらに「止めて」しまわないこと。

 何ごとも、最もエネルギーを要するのは、

 スタートするときだからです。



 もちろん、危機回避のための原則や、

 一旦停止が必要なときもあるでしょう。



 しかしそれでも、目的地にたどり着きたいなら、

 動力炉の火に水をかけて消すようなマネだけは、

 決してしてはいけない――ということです。

 




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


宇宙を味方にしてお金に愛される法則

ボブ・プロクター きこ書房 2007-06
by ヨメレバ



スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175061479
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック