フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年03月27日

ビジネス感覚で考えれば、結婚は自らを投資すること


スポンサードリンク




ビジネスマンの父より息子への30通の手紙」(G・キングスレイ・ウォード/新潮社)より


『ビジネスの感覚で考えれば、

 結婚に関する厳然たる事実は、

 それが自らを投入する重大な投資である

 ということである。』(p108)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 メダルゲームなどで、当たりが出ると、

 「ダブルアップチャンスに挑みますか?」

 などと尋ねられることがあります。



 挑んで、勝てば当たり分の儲けが倍に、

 負ければゼロになる、というもの。 

 しかも、これに勝つとまた、

 「更に倍(つまり4倍)かゼロか?」

 のチャンスに挑むかを問われるものも。

 

 何連勝もすればとてつもない儲けになり、

 どこかで降りずに途中で負ければチャラ。

 そんな危険だけど魅力的なシステムです。



 投資も結婚もギャンブルではありませんが、

 ある意味で、この「ダブルアップ」とは、

 似たような面があるのも否めません。



 自分自身という元本が、結果として、

 何倍にもなる人も、元本割れやゼロになる人も、

 世間には様々に、そして確実に居るからです。

『ビジネスの感覚で考えれば、結婚に関する厳然たる事実は、それが自らを投入する重大な投資であるということである。二つの面でそう言える。幸福な結婚は人生の大きな支えになるので、その価値は計り知れない一方、不幸な結婚の招く損失も計り知れない。不幸な結婚を解消するためにはしばしば、金銭的な富の半分までを犠牲にして、そのうえ何年も扶助料の支払いを続けなければならない。』(p108)
『世の中には、ただ一度のチャンスをつかまえて結婚をものにしてしまう人びとがある。こうして始まる最高に幸福な結婚も少なくない。なぜか? そのような結びつきにはたいてい、互いに思いやりがあるだけでなく、必ず成功させようという、固い決意があるからである。...
 この投資物件はどのような資質をそなえているべきだろうか?...温かみのある、好ましい人柄の女性を選ぶべきだろう。卑しさや嫉妬深いところがないかどうか、よく観察すること。このような性向はあとで大混乱を惹き起こす。うわさ好きには近寄らないこと。欲張りは疫病のように避けること。
 君はこれから一生、この麗しの乙女を眺めて暮すのだから、私は君のために、まずまずの美人であることは願っている。たしかに皮一重だが、もしそれが心の美しさと組み合わされば、毎朝眺めて、いい気分だろう。
 おまけに頭がよかったら、その女性を真剣に考慮することを勧める。礼儀作法をわきまえて、服装や君の同僚との会話に気を配れば、なおさらだし、ほんとうの共同経営者として、君と対等に意見を交わす能力があれば、とりわけそうすることを勧める。』(p109)


 投資(&結婚)がギャンブルとは違う、最大の要因。

 それは(特に事前の)“情報収集”にあります。


 
 その上で、自分自身を磨いておくことは、

 「元本」や「掛け金」を充分揃えておくのと同じ。

 この点は、投資もギャンブルも、結婚も共通です。

 

 夫婦が1×1の掛け算なら、

 せめて自分を“1以上”に準備しておく。

 そして、相手がせめて“1未満”でないかは見定める。

 これから結婚を検討する方は、

 そんな角度から一考してみるのもいいでしょう。



 ただし、いくら掛け算とはいえ、

 マイナス同士を掛け合わせてプラスになるかというと?

 それは極めて稀な例外なので、ご留意くださいませ。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


ビジネスマンの父より息子への30通の手紙 新潮文庫

G・キングスレイ・ウォード,G.Kingsley Ward 新潮社 1994-04-01
売り上げランキング : 1614
by ヨメレバ


スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174620086
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック