フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年02月29日

少欲知足の「欲」とは「必要性」


スポンサードリンク




ブッダの道の歩き方 」(アルボムッレ・スマナサーラ、立松和平/サンガ)より


『少欲知足という言葉は

 欲を消せとは言ってないんですよ...

 少欲の原語はAppiccha(アピッチャ)...

 欲というよりも、必要性ですね。』(p238)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 酒の一杯は健康のため、二杯は快楽のため、

 三杯は放縦のため、四杯は狂気のため。

 そう書き残したのはアナカルシス。



 とはいえ、一杯の酒が健康に欠かせない人もいれば、

 一杯も飲まないことが健康に欠かせない人もいます。



 あるいは、大きなお金を取り扱うことが、

 その人がこの世に生まれた使命、天命だとすれば、

 大金が流れ込むのも必要なことです。



 酒やお金に限ったことではないですが、

 必要量や必要性がどのくらいかは、人によっても、

 また対象となるモノによっても、千差万別です。



 「欲」を、この「必要」と解釈すると、

 「少欲知足」の意味自体も本質的に違ってきます。

『少欲知足という言葉は欲を消せとは言ってないんですよ。小さくしなさいと言っているわけですよ。...得たもので満足しなさいということですよ。だからなにも欲をゼロにしてなにも得るなと言っているんじゃないんですよね。その僅かな隙間みたいなものとしてその言葉を感じるんです。...
 Appicchaは英訳するとneeds, necessity(必要性)ということなんです。お腹が空いたら食べ物は必要ですね。だからその必要は小さくしなさいと。「お金だったら、いくらあってもよろしい」ではなくて、「お金は必要です。必要な分だけしっかり考えてください」と。...漢訳仏教語にする場合は「少欲」を使っていますけど、本当は欲じゃないんです。』(p238


 「欲望を少なくする」ことで「足るを知ろう」とする、

 つまり「欲を減らそう減らそう」と”欲張る”のは、

 実は、さまざまな無理を要する場合が多いもの。

 ブレーキとアクセルを同時に踏むのに似ています。



 まず、現時点で足りる(必要な)分量を見極めて、

 今度はその必要性を下げていくよう試みる。

 足りる量のレベルを下げていくゲームをしてみる。



 その結果として「少欲(望)」になったように見える、

 というのが本来の姿に近いのかもしれませんね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


ブッダの道の歩き方
ブッダの道の歩き方
posted with amazlet at 16.02.24

サンガ
売り上げランキング: 726,727




ブッダの道の歩き方

アルボムッレ・スマナサーラ,立松和平 サンガ 2006-11
by ヨメレバ




スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174229482
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック