フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2014年07月09日

最も偉大なことは誰でもない人になっていくこと


スポンサードリンク





さとりの授業 アセンション時代を生きるために知っておきたい大切なこと」(阿部敏郎/ソフトバンククリエイティブ)より



『僕たちにできる最も偉大なこと、

 それは誰でもない人になっていくことです。』(p160)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 父。母。息子。娘。


 姉。弟。兄。妹。先輩。後輩。


 上司。部下。社長。管理職。


 正社員。パート。自営業。無職。




 大抵の人は、どれかに当てはまっているでしょう。


 もし当てはまっていなくても、


 何らかの「社会的な肩書」はつけられるはずです。




 結論から言えば、


 そういった肩書は全て、相対的なものです。



 
 たとえば、子がいなければ親とは呼べません。


 兄や姉は、弟や妹となる存在が産まれた瞬間に、


 はじめて兄や姉になります。


 「職業」「定職」という概念の中で判断するからこそ、


 自営業や無職という肩書も生まれます。




 そのような、相対的なものではなく、


 つまり「絶対的」な存在として観たとき。


 「自分とは、そもそも何者でもない」  


 ことに気づく可能性が芽生えます。



『一人になれる場所を作り、静かに座りましょう。
 そして軽く目を閉じて、社会のなかで担っていたすべての役割から手を引いて、誰でもない人になっていきます。もともとあなたは、誰でもない人です。「わたしは何々です」などとよべるようなものはすべて、社会の中で作り出した偽りの自分です。服を脱ぎ去るように、役割も落としていくのです。
 そのとき、あなたのなかに大いなるスペースが生まれます。それまでガラクタでいっぱいだったあなたの存在に空間が生まれ、そこに至高なるものが訪れます。一切の束縛から解放された、この上もなく自由な感覚が身体を満たします。』(p160)




 この「何者でもない」という「ゼロ」が、


 実は「無限大」という自由、そのものです。



 
 そこにくつろぐための、私の「コツ」を言葉にすれば、


 「ここにいるのは、ただの私という宇宙の現象」


 だと(何度でも)気づくこと。


 そして気づいた事実に降参(サレンダー)すること、


 とでも言えるでしょうか。




 はじめは中々腑に落ちる感じがしないことでしょう。


 社会での役割は、社会生活の上では大切です。


 しかし時には重荷を下ろすことを知れば、


 日々の疲れも、活力も、格段に変わってきますよ。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■




さとりの授業 アセンション時代を生きるために知っておきたい大切なこと

阿部敏郎 ソフトバンククリエイティブ 2010-09-29
by ヨメレバ





スポンサードリンク


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101511863
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック