フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2018年07月31日

自分への疑問や不安は、変化しなさいという心の声

★今日のフレーズ:

人生を動かす 賢者の名言」(池田書店)より


『今の自分
 疑問不安を感じたら、
 それは、変化しなさいという
 心の声です。 葉祥明』(p98)




★解説:

 諸行無常という言葉を分解すると、
 ・諸=もろもろ全ての
 ・行=行い、営み、現象は
 ・無常=一定に留まらず、変化し続ける
 必ずしも、儚さや悲哀を表す語ではありません。

 私たち一人ひとりの内側も、外側も、
 いつだって川の流れのように、休むことなく、
 変わらずに見えても、変わり続けています。

 この川の流れに乗っているとき、
 人は安心したり、前向きな喜びを感じます。
 流れに逆らっているときには、不安や恐れ、
 悲観や自惚れや後ろ向きな迷いに陥ります。

 それでも、自分の意志で流れに挑み、
 新たな潮流を切り拓こうとするなら良いのです。
 マズいのは、ただその場に留まるだけの逆らい。
 
 流れを信頼することも、乗り越えることも拒み、
 その中で必ず生じる不安や疑問にまみれたまま、
 人は健やかに自分の人生を歩めないのですから。




★今日の「ちょい足し」サプリ:

 つまり不安も問題もチャンスに転化すればいい。




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■


★今日の一冊:

人生を動かす 賢者の名言

池田書店編集部 池田書店 2017-12-18
by ヨメレバ

よい本をありがとうございます。

タグ:池田書店
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年07月28日

素人になって商品を使ってみる

★今日のフレーズ:

松下幸之助・経営の真髄」(PHP研究所)より


素人になって商品を使ってみる』(p134)




★解説:

 あなたが工夫と時間を費やして作った物、
 あるいは整えた環境について、
 あなたはその使い方を、よく知っているはず。

 どうすればスムーズに使えるか、
 どうすれば壊さずに使えるかも、
 あなたは自然と、認識しているはずです。

 それは、まるで問題のないものに思えます。

 そんなものほど、他人に使わせてみましょう。
 すると、途端に問題が続出します。

 正しい使い方。壊さない使い方。
 そんなノウハウなんて、他人は知りません。

 そして、この「熟練者だけのノウハウ」を潰し、
 本当に誰でも使える、優れたものにするには、
「素人に使わせてみる」か、
「素人になって使う」段階が、絶対不可欠です。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 本当のプロ・専門家ほど、素人視点を軽視しない。



 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■


★今日の一冊:
松下幸之助・経営の真髄 (PHP文庫)

PHP総合研究所 PHP研究所 1998-12
by ヨメレバ

よい本をありがとうございます。

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年07月26日

装備が充実しても、発想が貧困ではどうにもならない

★今日のフレーズ:

新約 とある魔術の禁書目録 20」(鎌池和馬/KADOKAWA・メディアワークス)より


『どれだけ装備が充実していようが、運用する者の発想自体が貧困ではどうにもならん』(p79)




★解説:

 知識と知恵は別物です。
 マスメディアやネットに溢れかえる情報を、
 せっせと収集しては逐一頭に入れたところで、
 実生活に活かさないなら、無いのと同じ。

 ましてや、その情報を知らないというだけで、
 相手をバカにしたり見下したりするのなら、
 人格面の成長、ひいては人生の幸せの面では、
 知れば知るほど損、マイナスの元です。

 知識とは、どこまでいっても断片的情報。
 大工にとっては木材。料理人なら食材です。
 
 職人の技術と発想力があって初めて、
 木材は家具や住まいに、食材は料理となって、
 人々の幸福を支える存在になります。

 そうした豊かさという目的のため、
 その場その場に適した形で用いる術が、知恵。
 ひけらかすためだけに蓄えた豊富な知識は、
 凶器として振り回す角材のようなものです。




★今日の「ちょい足し」サプリ:

 威張れる立場にいること自体は豊かだけど。




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■


★今日の一冊:

よい本をありがとうございます。

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年07月24日

先入観とはまさしく思考の毒物だ

★今日のフレーズ:
新約 とある魔術の禁書目録 20」(鎌池和馬/KADOKAWA・メディアワークス)より


先入観とはまさしく思考の毒物だ。』(p84)




★解説:

 意識的に、創造的に、ゼロベースで思考する。
 人間の体にとって、実はこれが最高の重労働。

 ずっと考え続けるのは身が保ちませんから、
 ヒトには、「自動的に考え(反応す)る」
 という機能が備わっています。

 こんな状況なら、こう対処する。
 これまでがこうだから、これからもこうする。
 経験と実績、要は過去からの流れに基づいた、
 いわゆるトレンド思考が、ラクで省エネです。

 多くの日常的場面では、これで事足ります。
 問題なのは、未来への重要な舵取りの際。

 未来なんて誰にもわからないのに、
 過去と同じかなんて言わずもがななのに、
 私たちはつい、トレンド思考をしがち。
 過去だけを基準に、未来を考えがちなのです。

 でも、それのどこが危ういのでしょう?

 ゼロベース思考の人Aと、トレンド思考の人Bが、
 意見を異にして対立したとき。
 AはBのトレンド思考への固執に気づきますが、
 BはAがゼロベース思考をしていることに、
 実はなかなか気付きづらいものです。

 それは、両者の思考の稼働状態の差でもあり。
 何より「毒」とは、人の心身の活動を、
 著しく鈍らせる作用のものだからでしょう。




★今日の「ちょい足し」サプリ:

 先入観も固定観念も実質的には同じもの。



 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■


★今日の一冊:

よい本をありがとうございます。

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年07月21日

一貫性を保ってさえいれば、考え続ける辛さから逃れられる

★今日のフレーズ:

影響力の武器 なぜ、人は動かされるのか」(ロバート・B・チャルディーニ/誠信書房)より


一貫性を保ってさえいれば、考え続ける辛さから逃れられるのです。』(p102)




★解説:

 頭脳労働は、人体にとって、
 肉体労働の5倍過酷であると言われます。
 個人的な実感では、それ以上に感じます。

 さて。私たちは「一貫性」と聞くと、
 「初志貫徹」「意志を貫き通す」
 「一本筋が通った」などと、
 概ね好意的に捉えがちです。

 解りやすく物理的に、トンネルに例えましょう。
 A地点とB地点を繋げる為、掘り進めるとします。

 途中で強靭な岩盤に突き当たっても、
 とにかく前へ前へ、掘り進めるのです。

 硬い岩盤を破るのに集中するあまり、
 B地点への方向が逸れたのに気づかなかったり。

 あるいは、実はその岩盤が周辺の地質を支える、
 要と呼べるものだったり――

「AB地点をつなぐ」という本来の目的を忘れ、
「ただ前に掘り進む」ことに執着したなら。
 つまり、幹根でなく枝葉末節に囚われ、
「最善を創造する思考」を放棄したなら。

 一貫性は、好ましいどころか、
 惰性や退屈や、災厄さえ招きかねないのです。




★今日の「ちょい足し」サプリ:

 好まないから、好む人がいろいろゲットする。




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■


★今日の一冊:

よい本をありがとうございます。

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ