フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2018年04月29日

★今日のフレーズ: 「自分と同じことを他人に求める」から苦しい


斎藤一人 元気が出る魔法の法則 」(舛岡はなゑ/PHP研究所)より


『苦しくなる原因の一つに、「自分と同じこと他人に求める」ということがあります。』(p115)



★解説:

 人は一人ひとり、みな違います。
 あなたにはできる、思いつくことも、
 他の人にはできない、考えもよらない、
 ということは、思いのほか多いのです。

「なぜこんな簡単なこともできないの?」
 相手にとっては簡単ではないか、
 今はまだ慣れていないだけ。 

 そうしてあなたが不満に思う相手ほど、
 あなたにはできない何かができたり、
 育てばあなた以上に上手だったり――
 なんてことも、思いのほか多いのです。



★今日の「ちょい足し」サプリ:

 できないことも立派な個性。



 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■



★今日の一冊:
斎藤一人 元気が出る魔法の法則 (PHP文庫)[Kindle版]

舛岡はなゑ PHP研究所 2015-04-17
by ヨメレバ

 よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年04月28日

あなたは誰にどんな称号を与えて生きますか?

★今日のフレーズ:

手紙屋 〜僕の就職活動を変えた十通の手紙〜」(喜多川泰/ディスカヴァー・トゥエンティワン)より

『あなたは、今日から誰に、どんな称号を与えて生きていきますか?』(p68)



★解説:

 この世のすべては、循環します。
 水も空気も。金品も生命も。
 そして実は、言葉も。

 特に、自分の元に返ってくる意味では、
 言葉の循環力は、計り知れません。

 人を喜ばせ、成長させる言葉を出せば、
 自分にも喜びと成長が。
 人を貶し傷つけ、萎縮させる言葉には、
 それ相応のしっぺ返しが。

 陰口であれ、影褒めであれ。
 言葉で相手に貼り付けた称号・レッテルが、
 因果応報となって、運命に作用するのです。



★今日の「ちょい足し」サプリ:

 善きも悪きも与えたものが返ってくる。


 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■

★今日の一冊:
手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~

喜多川泰 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007-08-15
by ヨメレバ

よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年04月27日

夢や目標を持つと、必ず壁が現れる

★今日のフレーズ:

手紙屋 〜僕の就職活動を変えた十通の手紙〜」(喜多川泰/ディスカヴァー・トゥエンティワン)より


『人が夢や目標を持つと、目の前には必ずが現れます。』(p161)



★解説:

 ここではないどこか。今ではないいつか。
 夢や目標というものは、ある意味、
 現状のままで訪れるはずの現実を、
 異なる色彩へと塗り替える絵の具。
  
 けれども、どんな絵の具だって、
 キャンパスになるものがなければ、
 その彩りを顕すことはできません。

 そして、この絵の具が塗られるのは、
 まさに今“立ちはだかる”現実という壁。
  
 最初のうちは、絵の具が弾かれ、
 まったく色が乗らないかもしれません。
 描ける余白さえないこともあります。

 それでもただ闇雲に“乗り越える”でなく、
 「どうすれば描く隙間を作れるか」
 「どうすれば色を乗せられるか」
 と、試行錯誤を繰り返していくうちに、
 その絵の具にとって、適切な塗り方や、
 最も適した壁の存在も、わかるのです。



★今日の「ちょい足し」サプリ:

 試練は必要だから起きてくる。


 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■

★今日の一冊:
手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~

喜多川泰 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007-08-15
by ヨメレバ

 よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年04月26日

就職活動は大好きになれる人探し

★今日のフレーズ:

手紙屋 〜僕の就職活動を変えた十通の手紙〜」(喜多川泰/ディスカヴァー・トゥエンティワン)より


就職活動大好きになれる人探しです。そして場合によっては一生付き合っていくことになる人探しなんです。』(p122)



★解説:

 会社。企業。
 またの名を、法人。

「法律上の人格」の略ですから、
 概念としてではありますが、
 私たち個々人と同じような存在です。

 そんな法人組織に属するということは、
 法人という人を支える、ということ。
 決して安穏にぶら下がる事ではありません。
 
 そして、どんな人なら支えていける?
 と、真剣に自問しさえすれば、
 その基準は自ずから明らかなのです。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 良い人が多いからこその良い法人。


 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■

★今日の一冊:
手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~

喜多川泰 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007-08-15
by ヨメレバ

よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2018年04月24日

どのような人間であれ、幸せになる努力を怠ってはならない

★今日のフレーズ:

新約 とある魔術の禁書目録(19)」(鎌池和馬/KADOKAWA)より


『君がどのような人間であれ、幸せになるための努力を決して怠ってはならない』(p283)



★解説:

 恐怖や怒り。悲観や劣等感。
 自分を不幸にすると判りきっている考えを、
 それでもつい、考えてしまう――
 と、思い悩む人は、きっと多いのでしょう。

 ヒトの生存本能とは、危険を検知しながら、
 同時に、危機を想定する本能でもあります。

 飢えや寒さや猛獣に生命を脅かされていた、
 古代の祖先のDNAが、防衛機能として残り、
 ”勝手に悲観的な考えが浮かぶ”ように、
 私たちは創られている、ということ。

 つまり。
「不幸な考えをしてしまう」のではなく、
「その不幸な考えの正当性のなさを看破し、
 肯定的に思い直す思考をしていない」――

 いわば「考えていない」からこそ、
 不幸な考えに支配されていしまうのです。  


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 その考えが予測か妄想かを見分ける智慧。


↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
■■人気ブログランキングへ■■


★今日の一冊:

よい本をありがとうございます。
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ