フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年05月03日

復讐はあなたの仕事ではない


絶対、よくなる! 」(斎藤一人/PHP研究所)より


復讐はあなたの仕事ではない。』(p154)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「復讐するは我にあり」

 という言葉がありますね。



 同名の小説・映画の影響で誤解されがちですが、

 元々は聖書にある言葉で、

 「我」とは神仏とか宇宙とか天の意志とか、

 つまりはそういった“大いなる力”のこと。



 「相手を罰するのは神仏の役目だから、

  あなたは復讐などに手を染めず、

  ただただ善なる安らぎに生きなさい」

 という感じの意味合いとなります。



 実際、復讐・報復という大義名分があっても、

 「相手を痛めつける人になる」という面では、

 本質的に相手と同じ穴のムジナ。



 いわば「相手と同じ高さ(レベル)に立っ」て、

 痛めつけ合いの応酬をすることになります。

 これではいつまで経っても互いに成長しません。 

『「イヤミを言われて嫌な想いをさせられたんだから、こっちも、あの人にイヤミをお返ししてやるんだ」という気持ちでいると、あなたから“居心地のよくない””ムード(波動)が出てきます。』(p152-153)

 そんな状況を根本的に変える、実質的に唯一の方法。

 それは「自分のレベルを上げる」ことです。

『自分の畑に自分がピーマンをまいたからピーマンがなる。...麦をまけば、麦がなる。そして、自分がまいたものを、自分が刈り取るんです。
 隣の人が唐辛子をまいていても、唐辛子を収穫するのは隣の人であって、あなたではありません。』(p152)
『イヤミを言われても放っておく
 自然と相手が痛い目をみる。』(p154)


 天に向かって唾を吐けば、自分に降りかかります。

 相手よりこちらが上のレベルになった場合も、

 それとまったく同じことになるのです。



 そのレベルとは何かというと、人格的とか、

 精神的とか、魂的などと表現されるもの。

 

 そういったことを弁えた上で、

 それでも誰かに復讐をするというのは自由です。



 ただ、人を呪わば穴二つ。

 相手と同じレベルに立つどころか、

 二人して穴の底までレベルを下げてしまうリスクが、

 往々にして待ち構えていますので、覚悟のほど。 




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


絶対、よくなる!

斎藤一人 PHP研究所 2016-06-18
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ