フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年04月28日

人生相談の悩み人は、相手を理解していない

 
好かれる人 」(加藤諦三/PHP研究所)より


『テレフォン人生相談の悩んでいる人は、

 驚くほど相手を理解していない。』(p173)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





「諍いのほとんどはコミュニケーション不全から起きる」 

 という一文を前に何かで読んだことがあります。 



 もちろん、一方的な欲による攻撃もありますし、

 端から対話の通じない相手も皆無ではありませんが、

 一般的、相互的な人間関係においては、

 確かにその通りではないでしょうか。



 私たちは、相手や相手の置かれた状況、

 そのすべてを把握し理解するのは困難です。



 にもかかわらず、その一面的な限定情報だけで、

 「あいつはだめだ」「けしからん」などと、

 目隠し状態でのジャッジを下してしまいがち。



 それを相手がどう思うかは、

 自分の身に当てはめれば明白ではないでしょうか。

 そして、それでも良好な関係を保とうとする相手の方が、

 よほど自分自身より大人ではないでしょうか。
  
『悩んでいる人は皆相手を理解していない。コミュニケーションできていない。...
 悩んでいる人の手紙の共通性。それは一方的ということである。それは、人と関わっていない。...
 自分が手紙を書いている相手に対して関心と興味がないから、相手のことを考えないで、ただただ自分の悩みを一方的に書いてくる。』(p173-174)


 「一方的」

 この単語に、今日のフレーズにおけるエッセンスが、

 凝集されているようにも感じます。

 理解の基たるコミュニケーションは、あくまで双方向。

 決して一方的では成り立ちません。



 この根本的な矛盾に気づいていませんよ、

 という警告こそが、悩み苦しみの正体ではないでしょうか。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


好かれる人 (PHP文庫)

加藤諦三 PHP研究所 2012-02-03
by ヨメレバ
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ