フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年04月09日

笑うことはある種の体操

 
「そ・わ・か」の法則 」(小林正観/サンマーク出版)より


笑うことはある種の

 体操でもあります。』(p63)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 一説に、がん細胞は体温が35度の時に、

 もっとも活発に増えると言われます。

 逆に39度で大きく衰え、42度で死滅するのだとか。



 つまり、健康のためには体温をある程度上げるのが、

 基本的に効果的、ということになります。



 しかし、そのために四六時中体操したり、

 延々と熱い湯船に浸かっておくわけにはいきません。



 今日のフレーズが提示するのは、

 いつでもどこでも、日常会話の中でもできるものですね。

内臓を温めておくと癌になりにくいらしい。江戸時代の人は体温が平均三七度くらいだったそうですが、今は、三六度くらいで、一度くらい下がっているといわれています。だから免疫力が低下しているぶん、体温を上げればよい。...内臓の温度を上げる方法、それは「笑う」こと。...笑いは、心拍数を挙げ血圧を上げて呼吸を盛んにし、酸素供給量を増やします。これは体操したのと同じ状態です。』(p63)


 もちろん、いわゆる精神的なストレスも病のもと。

 ですが、笑うことは対人関係を良くし、

 余計なストレス源をなくすことにも繋がります。



 笑う門には福来る。

 ことわざが指すのは、まさしく偉大な知恵ですね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


「そ・わ・か」の法則

小林正観 サンマーク出版 2007-04-17
by ヨメレバ
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ