フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年04月06日

自己を磨き人生を送れば、「老化」と呼ばず「成熟」


50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表 」(南雲吉則/講談社)より


『自己を磨きながら人生を送っていれば、

 美しさは輝きを増します。

 そのときの変化を人は「老化」と呼ばず

 「成熟」と呼ぶでしょう。』(p130)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 心と体はひと連なりのもの。

 実際に高齢者の方々とお話をするとわかりますが、

 発言が否定的でネガティブな人より、 

 肯定的で前向き、そして笑顔の多い人のほうが、

 同じ年代であっても圧倒的に若く見えます。



 年齢相応にシワなどがあるにしても、

 肌の色ツヤなど目に見える点のみならず、

 内からにじみ出る気配全体が若いのです。



 長い年月を経て、心と体をどのように導いてきたか、

 その差は歴然として現れる、という証拠。

 これこそが、今日のフレーズが指す、

 「成熟」そのものです。

うつろいやすさこそが「若さ」や「美しさ」の本質...
 生きているかぎり、年を取らないわけにはいきません。ならば、ワインのように年を取っていくことを目指してはどうでしょうか?
 ボルドーワインの格付けで一級にランクされる「プルミエ・クリュ」になると、製造してまだ日の浅い状態では誰も飲もうとしません。そうしたワインが一〇年、二〇年と熟成するに従って価値が出てくるのです。
 ただ「若さ」に頼って無為な人生を送っていれば、「美しさ」も日に日に衰えていきます』(p129)


 ワインの場合、熟成環境はもちろん重要ですが、

 何より最初のブドウ栽培や仕込みの段階で、

 熟成後の品質の格は決定的にわかれます。

 

 しかし、人間はむしろ真逆。

 仮に、最初の素材的に見所がないとしても、

 「熟成」の方法と過程次第でどのようにも化けるもの。



 そしてそれは、今日からでも変えられるもの。

 いつ始めるにしても「遅すぎる」ことはないのです。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表 (講談社+α新書)

南雲吉則 講談社 2011-10-21
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ