フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年04月03日

九十一歳でも元気で暮らせるのは忙しいから


思うままに生きる 100歳の言葉」(日野原重明/PHP研究所)より


『九十一歳になっても

 私が元気で暮らせるのは、

 ひとえに忙しいからなのです。


 アートフラワー創始者 飯田深雪』(p206)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「忙」は「心を亡くす」と書くとおり、

 あまりポジティブなイメージの言葉ではありません。

 江戸時代には「忙しい」は侮辱とさえとられた、

 という説さえあるほどです。



 が、肝心なのは言葉よりも、実態のほう。

 進んでライフワークに携わって「忙しい」のと、

 嫌々事をやって「忙しい」のとでは、無論大違い。

 

 ただし、(もちろん人によりけりですが、)

 たとえば好物でもずっと食べ続ければ飽きるように、

 好きな事でもただやり続ければ、

 時に煮詰まったり、うんざりする場合もあるもの。



 そんなときは、「別の好きな事」に着手するのも手です。

『料理研究家でアートフラワーの創始者...
「私は花とだんご、ふたつの道を併行させてひとすじに歩いてきました」...
「つまり二頭立ての馬車をコントロールしながら走ってきたわけです。その多忙さが、そしてふたつの仕事のバランスをとりながら歩んできた生活が、私に、ひとも驚く健康をもたらした」』(p207)


 車輪も、一輪なら倒れてしまいますが、

 左右二輪なら倒れません。



 職場と趣味と、二種類の居場所と人脈を持つほうが、

 精神衛生上好ましいということでもありますし、

 本業と副業があったほうが、

 収入面でもリスク管理の面でもベターです。

 

 数理学的には、2は調和とバランスを示す数字。

 長い人生を歩むのに、両者は必要なことかもしれません。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


思うままに生きる 100歳の言葉

日野原重明 PHP研究所 2015-06-12
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ