フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年03月26日

私たちは内面に、人生で前に進むための「条件」をもっている

 
チャクラで生きる -魂の新たなレベルへの第一歩- 」(キャロライン・メイス/サンマーク出版)より


『自分で気がついていようといまいと、

 私たちは内面に、

 人生で前に進むための

条件」をもっている、

 ということなのだ。』(p218)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 習慣と、価値観。

 ある意味で私たちの生活とは、

 このふたつの塊である、と言っても、

 過言ではないのではないでしょうか。



 価値観によって習慣が生まれ、

 習慣が価値観を更に強固にする。

 そうしてできたサイクル(輪環)が、

 人生の外枠となっているようなものです。



 これは誰でも持つ性質で、自然なこと。

 問題となるのは、この習慣の部分に、

 「不幸」を確立させてしまっている場合です。

『私はメグに、彼女の治癒が必要とするである「条件」を述べてみた...彼女の答えは、どちらも不可能で、とくに彼と会わないなんて無理だ、というものだった。
 そこで、健康になるというのは彼女にとって、彼が自分のところを訪れる理由がもうなくなることを意味しているのか、と聞いてみた、メグの返答はあまりにすばやく、おそらく彼女自身も自分の口にした言葉に気づいていないとしか思えないほどだった。「健康になんかなったらだめだわ。あの人、私のもとを離れ、誰か他の人を見つけてしまうもの。そうしたらどうすればいいの?」』(p219-220)

人生のパターンの、少なくとも一部を変えることもなしに、深刻な病気、慢性の病気を治すことはできない。そして、この変化こそが、癒やしの過程のなかでいちばn手強い難敵なのだ。』(p222)


 上では病気を例に挙げていますが、

 身体・行動・思考、どのレベルにおける習慣も、

 何かしらの前提、条件のもとに成り立っています。

 その条件を変える、ないし無くすことに、

 私たちは強い抵抗と恐怖を覚えるようにできています。



 面白いことに、

 そのような自分の中の“闇”をきちんと見つめることが、

 不幸な習慣を手放し、“光”を見いだせるための道標に、

 なっているようですね。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


チャクラで生きる -魂の新たなレベルへの第一歩- (サンマーク文庫)

キャロライン・メイス サンマーク出版 2009-03-16
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ