フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年03月03日

幸せとは、お互いにしてあげあうこと



心にズドン!と響く運命の言葉 」(ひすいこたろう/三笠書房)より



『幸せとは、お互いに

 “してあげあう”ことを

 言うのです。

 by小林正観』(P78)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 釈迦と、弟子のアーナンダとのやりとりとして、

 このような話が遺されています。



 「お釈迦様。良き友を得ることは、

  聖なる道の半分だと思うのです」

 

 「アーナンダ、それは違う。

  良き友を得ることは、聖なる道のすべてだ」



 もちろんこの「良き友」とは、一方的な関係ではなく、

 対等であり、助け合い支え合い自立し合い、

 教え合い学び合い、互いに与え合う間柄。

  

 それが「聖なる道のすべて」ということは、

 まさしく、人の幸せの姿、と置き換えられます。

『“為しあわせ”という言葉が
 “幸せ”という言葉の
 語源になりました。(P78)


 もちろんこれは、

 いわゆる友人関係に限りません。 

 ほとんどすべての人間関係に、

 多かれ少なかれ関わってきます。

『自分で花屋で買った花束と、誰かからプレゼントされた花束、どちらうれしいですか?...
 実は、人の本質はすべてここに表れています。
 私たちが『持たない』力とは、自分で自分を幸せにする力です。...
 つまり、人が『持っている力』とは、自分を幸せにする力ではなく、『他人を幸せにする力』なんです。...
 結婚とは自分が幸せになるためでなく、相手を幸せにするためのもの
 お互いがそう思うことが大切だと思います。
 だって、その力は無限に与えられているんですから。』(p81-82)

 
 メルマガで前述の「賢者の贈り物」もそうですが、

 特に夫婦という、ある種最も身近な間柄でこそ、

 特に顕著に重みを増す「為し合わせ」。



 相手がいないとできないことではありますが、

 かといって、相手に強制することもできないこと。

 私たちが、自らできることといえば、

 「まず、為すこと」だけです。



 「相手が為してくれたから為す」のでは、

 どこまでいってもギブアンドテイク。

 為し合わせという「ギブアンドギブ」は、

 まず自分から為すのが肝心ですね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


【Amazlet】
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ