フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年02月23日

困難のある人生は有難い人生


心にズドン!と響く運命の言葉 」(ひすいこたろう/三笠書房)より


『困難の無い人生は無難な人生。

 困難の有る人生は有難い人生。』(p193)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「困難がない」という言葉は、

 何通りかの解釈ができます。



 そもそも「困難なことが起こらない」のか。

 「困難を困難とも思わない」のか。

 前者の人生は、もちろんありえません。

 後者の場合は、無難とは呼べません。



 となると、ここでの「困難がない」とは、

 「人生上の困難な課題に挑まない」

 とでも言うべきでしょうか。



 たとえば、失敗するのが恐ろしいとか、

 親や世間に唯々諾々と従うばかりなどで、

 本当に自分がやりたいことをしないまま、

 「やらない後悔」で一生を終える――

 無難な人生の行く先には、そんな想像がつきます。



 もちろん、挑めば挑むで、様々な事が起こります。

 「挑まない人」のある意味想像通り、

 逆風にも失敗にも山ほど直面するものです。



 でも、本当はそれはマイナスではありません。

『ホームラン王は三振王。 by山崎拓巳』(p245)
『マイナス100×マイナス100=プラス10000!
 マイナスが大きいほどプラスも大きくなります
 困難が大きいほど、遠くへ羽ばたけるということです。』(p193)


 飛行機は、空気抵抗があるからこそ飛び立てますし、

 逆風のほうが、むしろ早く離陸できます。。



 あるいは、本気で「挑む」人だって、

 いきなり最初から成功するとは思ってません。


 と同時に、傍から見れば数々の失敗も、

 「これだと上手くいかないことがわかった。成功だ」

 と、決してくよくよと引きずりません。



 むしろ困難は、そうした経験を蓄積させてくれる、

 まさに「有難いもの」と見抜いている、というわけです。







 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


心にズドン!と響く運命の言葉 (王様文庫)

ひすいこたろう 三笠書房 2009-01-28
by ヨメレバ
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ