フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年02月20日

人生の「当たり」はいま目の「前」にある。

 

心にズドン!と響く運命の言葉 」(ひすいこたろう/三笠書房)より


『人生の「当たり」は、

 いま目の「」にあるのです。』(p182)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 “生きてるだけで丸儲け”ですから、

 人生にアタリもハズレもない――とは承知の上で。



 人生に当たり外れがあるとすれば、

 その基準、境目は、言葉にすれば至極単純。

 「幸せか、不幸か」ただそれだけです。



 しかし、一番肝心で、かつ問題となるのが、

 「何をもって幸せとするか」、

 言いかえれば、「幸せの正体」を履き違えていると、

 例えば「何かを得さえすれば幸せ」などと考えていると、

 人はしばしば、自ら進んで“ハズレ”へと爆進しがち、

 ということでしょうか。



 一方、今すでにある「当たり前」を、

 実は「当たり前」なことではなく、

 本来「有るに難い」ことであると見抜いて、

 真摯に感謝している人は、まず確実に「アタリ」です。

『「彼の顔は生涯見ることはないかもしれず、私自身、20年以上自分の顔を見ていません...」
 その方は光はわかるようですが、色や形は認識できないとか。...
 僕が当たり前のように思っていた、彼女の顔が見えること、それは当たり前じゃないことを改めて感じました。
 どんなことも、当たり前は、当たり前じゃない。
 当たり前は、幸せなんだ。』(p182)

 
 目が見えるのが当たり前。

 耳が聞こえるのが当たり前。

 電灯が点くのも、水道が出るのも、

 今日のご飯が食べられるのも当たり前。

 

 しかし実際は、明日自分が生きていられるかどうかさえ、

 今の私たちにはわかりませんし、知ることもできません。

 

 「感謝の反対語は当たり前」とも言います。

 当たり前だからとスルーし、どころか愚痴や不平不満を連ねるか。

 「大当たり」として幸せに浴するか。

 決めるのは常に私達自身、ということですね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


心にズドン!と響く運命の言葉 (王様文庫)

ひすいこたろう 三笠書房 2009-01-28
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ