フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年02月12日

不安があるのが普通と思うと、不安がなくなる

 
ツイてる! 」(斎藤一人/角川書店)より


『人間というものは本当に不思議なもので、

 不安があるのが普通だと思うと、

 意外と不安がなくなるもの

 なんです。』(p121)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 神よ、

 変えることのできるもの変える勇気を、

 変えられないものを受けいれる冷静さ、

 そして両者を見分ける知恵を、我らに与えたまえ――



 “ニーバーの祈り”として知られるこの名文。

 今日のフレーズはまさしく、

 この「祈り」に通じるものがあります。

 特に、「変えられないもの」に対する姿勢と、

 「見分ける知恵」についてです。



 「祈り」を踏まえた上で世の中を見渡せば、

 ほぼ全ての愚痴や不平不満は、

 この「冷静さ」と「知恵」の欠如から発している、

 と見抜けることでしょう。

 (ちなみに「勇気」の欠如は、

  愚痴った後の無行動として、もっぱら現れます)
 


 そして、この「冷静」と「知恵」を、

 端的にまとめた日本語があります。

 それが「あきらめる」です。

『「諦める」というのは、自暴自棄になれということではありません。...「明らかに眺める」ということです。
 一体、何を明らかに眺めるかというと、人は不安な動物で、生きているうちに不安はなくならないんだ、と。不安をもっている自分は正常なんだ、今日も生きているんだ、ということです。
 ...不安があるのが普通だと思うと、意外と不安がなくなるものなんです。
 逆に、なくならないものを、なくそうと思ったとき、無理がかかって自分が苦しくなる。それを嫌だと思っても、なくならないものは、なくならないんです。
 それを嫌だと思うと同時に、苦しみがやってくる。だから、私は、これを面白いと思って、不安を利用して、人生を楽しむしかない、と思ってます。...
「この不安があるなかで、自分は何ができるだろう」
 と考えだしたとき、人は動き出す。現実が変るんです。』(p121)


 私たちは人生に、肉体でも思考でも、

 「どこにエネルギーを向けるか?」を常に問われています。

 多方面、全方位に向けることはできない、ということです。

 

 さらに、向けたエネルギーは同種の性質のまま、

 やがてまた返ってくるようにもできています。



 “不安”を「嫌だ嫌だ」と否定すればするほど、

 「嫌だ嫌だ」のエネルギーが返ってきて、

 あたなにまた「嫌だ嫌だ」と思わせる“不安”が訪れる、

 というループになるのです。



 そこから抜け出す方法はたったひとつ。

 「不安はあっても、別にいい」

 「こうして生かしていただいている、ありがたい」

 そんな“大安心”を認めてしまうこと。



 信じるも信じないも自由ですが、

 その上でとった行動なら不思議とうまくいくし、

 たとえうまくいかなくても、

 めげずに次の大きな糧として繋がるものです。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


ツイてる! (角川oneテーマ21)

斎藤一人 角川書店 2004-08-07
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ