フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年02月06日

「興味のない仕事」からも才能は開花する

 
仕事のアマ 仕事のプロ──頭ひとつ抜け出す人の思考法 」(長谷川和廣/祥伝社)より


『「興味のない仕事」をきっかけにして、

 自分でも気づかなかった才能を開花させたり、

 スキルを広げたりすることが

 多いのです。』(p40)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 才能を英語で言うと、ギフト(gift)。

 天与の贈り物、というニュアンスを持ちます。



 「そのギフトを存分に活用して、

  あなたと人々にどうか幸せをもたらしなさい」

 そんな“親心”でもたらされた、

 非常にありがたいプレゼントです。

 

 ただし留意しておくべきなのは、

 もらう側の好みは決して問われない、ということ。

 

 そしてしばしば、

 「箱を開けるまで、それがプレゼントだと判らない」

 ということです。 

『仕事というのは面白いもので、「やりたい仕事」よりも、むしろ「興味のない仕事」をきっかけにして、自分でも気づかなかった才能を開花させたり、スキルを広げたりすることが多いのです。ですから、試してもみないで、「できない」「無理」と仕事を拒絶してしまう人たちは、みずからの才能の芽をわざわざ摘み取っているとしかいいようがありません。』(p40)
『あなたがキャリアの浅い社員であれば、依頼された仕事は、できそうになくても、興味がない内容であっても、まずは、やるしかありません。始めのうちは、手際よくできるわけがありませんから、必死で考え、わからなければ先輩の力を借りながら仕上げていくのです。上司からやり直しを命じられることがあっても、当然のことです。』(p39)


 上の引用のように、中には箱を開けるだけで、

 一筋縄ではいかない過程が待っていることも多々です。



 ですが、たとえどんな結果になっても、

 必ず「箱を開ける」方法が、ひとつあります。



 「このことから、私は何を学べるだろう?」

 「この状況は、私の何を鍛えているのだろう?」

 そう自問し続け、向き合い続ける。



 その先にあなたが出した答えは、

 必ずギフトになるのです。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


仕事のアマ 仕事のプロ──頭ひとつ抜け出す人の思考法(祥伝社新書227)

長谷川和廣 祥伝社 2010-12-01
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ