フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年02月28日

体は病気を「食欲不振」と「発熱」で治そうとする


病気は自分で見つけ、自分で治す! 」(石原結實/KKベストセラーズ )より


『我々人間も動物の一部であるのだから、

 病気になると、体は「食欲不振」と

「発熱」で治そうとする。』(p12-13)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 ヒトに限った話ではありませんが、

 体というものは、実に精妙にできています。

 人知の及びきらない、遥かな知性の塊とも言えます。



 発熱による免疫作用の話もそうですし、

 他にも例えば下痢や痰、ニキビなども、

 体内にとって不要、あるいは有害な物質を排出し、

 正常な状態を取り戻そうとする働きです。



 となると当然、

 体力的に十分耐えられるにもかかわらず、

 解熱剤や下痢止めなどを用いれば、

 体内の“有害な要素”は、留まったままになります。

 同じことが、食欲不振についてもいえるのです。

『「食べすぎ」は、免疫力にも関係してくる。...
 つまり、我々は病気になると、食欲をなくして白血球を空腹にさせ、有害物を貪食する能力(=免疫力)を高めようとするのである。こらが、自然治癒力である。』(p15)
『イヌやネコが、体調が悪いと何も食べずにじっとして動かない光景をよく目にするが、我々人間も病気をすると食欲がなくなり、発熱することが多いことを考えると、「食べすぎ」と「冷え」によって病気を起こしているといってよい』(p13)


 もちろんこういった“症状”は、楽ではなでしょう。

 それでも、

 「この体という宇宙一の名医」が働いている、

 と思えば、ずいぶんと気楽になってきませんか?



 実はその気楽さこそが、

 「名医」をより働きやすくするようです。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



病気は自分で見つけ、自分で治す! (ベスト新書)[Kindle版]

石原結實 ベストセラーズ 2014-07-25
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2017年02月27日

一人ひとりに「どんな環境でも心の平静を見つけ出す能力」がある


準備が整った人に、奇跡はやってくる 」(ウエイン・W・ダイアー/三笠書房)より


『私たち一人ひとりの奥底には、

 物質的世界を凌駕する、

 究極の意識があります。

 それは「どんな環境においても

 心の平静を見つけ出す能力」。』(p15)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!






 「刺激と反応の間には空白がある」

 7つの習慣などでも、このように指摘されています。

 (自らの)外界で起きた出来事に対して、

 どんな反応――思考・言動を返すかを、

 選ぶ余地が必ずある、ということです。 



 これは例外なく誰にでもある「能力」ですが、

 気づいている人もいれば気づかない人もいますし、

 気づいていても活かせない人もいます。



 「だから私はダメなんだ」などと思ったとしたら、

 「空白」を活かしていません。

 「だからこそ、もっと自分を磨く余地がある」

 と発奮できるなら、多少なりとも活かしています。

『鉱物や植物、そして動物の意識レベルに比べると、人間には「選択する」という究極の意識があります。
 私たちは低い意識レベルでただ生きる――食べたり飲んだり眠ったり、あるいは社会の一員として、最低限のことをしていくこと――だけを考えることもできます。しかし一方で、もっと高い意識レベルへと移行することもできるでしょう。』(p15)


 信じるも信じないも自由ですが、

 人が生まれた目的があるとするなら、

 まさにこの「高い意識レベルへの移行」、

 別の言葉だと「魂の成長」などと呼べるでしょうか。



 そしてそれはイコール、

 「真なる幸せ」を自分自身の中に見い出す旅路。

 心の中の王国を築くようなものとも言えるのです。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


準備が整った人に、奇跡はやってくる: あなたの毎日が好転する15の方法 (王様文庫)

ウエイン・W・ダイアー 三笠書房 2016-02-29
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2017年02月26日

自己顕示欲があると、疲れと痛みが溜まる

 
究極の損得勘定 Part2 − 1%の仲間たちへ 」(小林正観/宝来社)より


自己顕示欲があると、

 疲れと痛みは溜まっていきます。

 これは、宗教論、観念論ではなくて、

 唯物論的な事実です。』(p111)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 スマホやパソコンなどのモバイル機器には、

 「エコモード」と呼ばれる機能がよくあります。



 内蔵電池で動作している間、性能を落として、

 電池の持ちを長くするものです。



 逆に言えば、内蔵電池だけで全力を出し続ければ、

 みるみるうちに電気(エネルギー)が底をついてしまう。

 一方で、コンセントにつないでおけば、

 性能を落とさずに、長く使い続けることができます。

 

 実は、私たちと宇宙の関係も、似たようなもの。

 「自力で生きているのではなく、
  宇宙に生かされている」

 この意識が浸透した人ほど、逆に活力が豊富なのです。

『「ヒーリング」とは、お客さんが癒やされたと思ってくれてはじめて成り立つのです。癒やされるか癒やされないかは、施術をおこなう側の人間が決めることではない。送り手側が使うべきではない言葉なのです。...
 また、患者の邪気を浴び続けた結果、自分の体に痛みが生じていると思っている気功師の方がいました。
 こういう人は自分の力で治していると勘違いをしています。本来は天から来た力で治しているのであって、自分の体はただ気(エネルギー)が通過する「媒体」にすぎないことがわかれば、痛みは自分の体には溜まるはずはない。つまり自分のなかに「我」があって、自分の力だと思っているから、疲れや痛みが溜まるのです。人間の「自分の力」なんてどこにもない。』(p111)


 スマホはコンセントに繋いだまま持ち歩けませんが、

 もちろん、宇宙というエネルギーに電線は不要。



 コツを掴めるかどうかは人それぞれですが、

 今日のフレーズは、そのカギでもありますね。

 参考にしてみてはどうでしょう。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



究極の損得勘定 Part2 − 1%の仲間たちへ 〜笑顔と元気の玉手箱シリーズ5〜


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2017年02月25日

責任は一〇〇%自分にあると考える


ツイてる! 」(斎藤一人/角川書店)より


『責任は一〇〇%自分にある

 と思えば、人の脳は、勝手に

 自分が改良すべきところを

 探すんです。』(p139)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 
 今日のフレーズのような話を聞くと、

 「なら、完全に相手に原因があることでも、

  自分が悪いと思わなければいけないのか!」

 と食って掛かりたくなる人もいるかもしれません。



 それは、言葉の意味を完全に誤解しています。

 誰々が「悪い」という問題ではない。



 決して誰か何かを「裁く」のが目的ではなく、

 「現状を改良するために、自分ができる最善策」

 を採るために、必要不可欠な"モノの見方”です。

『新しいスーパーができ、町の人は新しいほうのスーパーに押しかけるようになってしまいました。
 古参スーパーの店長は、
「あのスーパーができなければ……」
 とか考えるんですけれど、ここでもまた、
「責任は一〇〇%自分にある」
 と、考えるんです。
 お客さんに対して笑顔ができていなかったのではないだろうか。あいさつができていなかったのではないだろうか。いろいろ改良すべき点が思い浮かびます


 もちろん、上のような商売の話に限りません。



 たとえばある専業主婦が「旦那が肥満になった」と嘆く。

 運動して痩せなさいとせっつくのに動かない、とグチります。



 でも、肥満になるのは確実に、食生活に問題があります。

 そして、日々旦那の食事を作ってきたのは、当の奥さん。

 「献立をダイエット食にするなど、何か工夫しましたか?」 

 などと聞くと、何も変えていなかったりするのです。
 
『非常に男運が悪い女性の話...悲劇のヒロインなんですけど、ここであえて、
「責任は一〇〇%自分にある」
 と思ってみるんです。ご主人が浮気したのは、全て自分の責任なんだ、と。
 そうすると、この女性は、結婚後、おしゃれすることを怠り、魅力のない女性になってしまったことに気がつくかもしれません。
 毎日、店屋物ばかり食べさせて、旦那さんを辟易させていたことに気がつくかもしれません。
 何より、自分は甘いマスクと甘い言葉に引っかかってしまうような人間だ、ということに気がつくかもしれません。』(p137-138)


 何か気に入らない事態が起こったとき、

 その事態に文句を言いたくなる気持ちはわかります。

 自分の外を責め、他人に変わってもらおうとします。

 そのほうが、脳はラクだからです。



 でも、それでは何も改善しません。

 そして、必ず同じことを繰り返す。

 なぜなら、他人は変えられないからです。

 変えられるのは、自分自身だけだから。



 自分自身の思い方・考え方、

 そして言葉と行動だけだからです。

 

 つまるところ、自分の人生を好転できる人は、

 「自分の人生は、100%自己責任」

 という当たり前の原則を、きちんと弁えているのです。

 



 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


ツイてる! (角川oneテーマ21)

斎藤一人 角川書店 2004-08-07
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2017年02月24日

口角が下がっている女性は、胸が同じくらい下がっている

 
究極の損得勘定 Part2 − 1%の仲間たちへ 」(小林正観/宝来社)より


『頬の筋肉と、の筋肉は連動していて、

 下がり具合が比例している。

 したがって、口角が下がっている女性は、

 が同じくらいに下がっているのです。』(p42)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 筋肉を含め、人体の各所はいずれも、

 それぞれに意外なほど連鎖・連動しています。



 いわゆる「ツボ」への刺激が、

 その位置とは全く違う部位に効果を及ぼしたり。

 腸内環境の良し悪しが、気分やうつに影響するなど、

 例を挙げればキリがありません。

 

 今日のフレーズもそのひとつと言えます。

 が、明らかに特異な点もあります。

 「外見内面の双方から、その人の魅力に作用し、

  人間関係、ひいては人生の質と幸せに直結する」

 という点です。

『平気で口元を「への字」にしている方がいらっしゃいますが、「胸がこのぐらい下がっています」と公言しながら歩いているようなものです。
 口角を上げるには意識して笑うことです。そのままでいると、重力の影響のままに口角が落ちていきます。不機嫌な顔をしていると、老化のスピードに加速して口角が下がり始める。...スプーンかお箸を横にしてくわえて、口角を上げるリハビリをしてみてください。口角が上がってくると、胸の位置も上がってきます。笑顔を多くすることは、エステサロンに通うよりも数倍の効果があります。しかもお金がかかりません。』(p42)


 もちろん笑顔がいいのは女性に限りません。

 が、身もふたもない言い方をすれば、

 女性の胸が好きでない男性は滅多にいません(笑)



 笑顔を鍛えることで、人格的魅力と性的魅力、

 その両方を磨くことができる――

 良縁を求める女性にしてみても、

 これは朗報ではないでしょうか。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



究極の損得勘定 Part2 − 1%の仲間たちへ 〜笑顔と元気の玉手箱シリーズ5〜


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ