フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年01月23日

自分と同じことを他人に求めると苦しくなる

 
斎藤一人 元気が出る魔法の法則 」(舛岡はなゑ/PHP研究所)より


『苦しくなる原因の一つに、

「自分と同じことを他人に求める」

 ということがあります。』(p115)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 “自分と同じことを他人に求める”

 という傾向の強さを測る、

 ちょっとした目安があります。



 音楽、料理、文学など何でも構いません。

 同じ上質なものに触れて、

 「好みではない、けれどもすばらしい」

 「好みではないから、大したことない」

 どちらの反応・判定をより多く示すかです。



 前者は相手との違いとその個性を認め、

 後者は自分の価値観だけで相手を否定しています。



 後者の考え方は、

 「自分の価値観に沿うものを相手に求め、

  それが得られないからとストレスを作り出す」

 という今日のフレーズが指す性質と、

 とても共通しているもの、ということです。

『自分と同じことを他人に求める...「こうすれば早く終わるのに、どうしてそうしないのかしら」「こうするのが当たり前じゃない」などと思うことです。
「こうしてみたら」と提案するのはいいけれど、決めつけることはあなたの価値観を押し付けているだけ。』(p115)
『一人さんは「時間は神との約束だ。その時間は二度と戻ってこないのだから、時間だけは守らなくてはいけない」と言います。...一人さんがすごいのは、だからといって、自分の価値観を押し付けつけないこと。それどころか、「この人はしょっちゅう遅刻をするのに信用をなくしていないし、友だちもたくさんいる。今までの自分の概念を壊すために現れたんだ」と思ったそうです。』(p117)


 人生は常に一人称視点です。

 自分の価値観で他人を判断するのに長ける一方、

 相手の立場に立って考えるのは不得手です。

 善し悪しでなく、元々そういう構造的性質なのです。



 ですから人間、苦手なものは苦手で構いません。

 ただ、それで自ら人生を苦に満たしているなら、

 ここはちょっと、克服を考えたほうが、

 長い目で見ても賢明かもしれません。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


斎藤一人 元気が出る魔法の法則 (PHP文庫)[Kindle版]

舛岡はなゑ PHP研究所 2015-04-17
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ