フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年01月16日

背負うものを減らすことで上機嫌が高まる

 
上機嫌の作法 」(齋藤孝/角川書店)より


背負うものを減らすことで

 上機嫌が高まる』(p55)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「背負うもの」というと、あまりに抽象的というか、

 多岐にわたりすぎる、と思われるかもしれません。



 しかし、突き詰めてしまえば、

 「過去への執着」か「未来への不安」へと、

 それらは全て集約されます。



 「背負うものを減らす」とは、

 役割や肩書、所有物などを手放すこととは、

 必ずしも限らない、ということです。

『いかにも自分は大きなことを成し遂げてきた人間だと尊大な態度をとる人よりも、あたかもこれまで何も成してこなかったかのように飄々としている人のほうが大人物>なのです。全てをその場その場で削ぎ落としてまっさらな人間としてその場にいるあまり物事に拘泥しないで次に行く、多くのものを背負わないようにするというのがある。』(p57)


 仏教にはまた、「一無位の真人」という語もあります。

 誰もが本来、地位も立場も肩書もない、ただの一人間。



 一時的に「有位」になることはあっても、

 用が済めばさっさと脱ぎ去る、衣装のようなもの。

 

 その衣装を着ない自己を味わい、

 纏う時には纏う自己を楽しむ――

 つまり「今を生きる」のなら、それだけで身軽な、

 そして上機嫌な「真人」でいられる、という寸法です。

 




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


上機嫌の作法 (角川oneテーマ21)

齋藤孝 角川書店 2005-03
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ