フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年01月07日

付加価値は、人の欲しがる物をつくる過程で生まれる


あなたの才能をお金にかえる49の言葉 』(本田健/PHP研究所)より


『付加価値はどこで生まれるかというと、

 人の欲しがる物をつくる過程で生まれます。

         ――邱 永漢』(p177)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 そもそも付加価値とは何か、と考えると、

 製品であれば、必要十分の品質に加えて、

 何かしら人の役に立つ特色があることです。



 たとえば同じテレビでも、

 抜群の高画質や多機能を誇るものもあれば、

 単純な視聴に絞って価格を抑えたものもあります。



 いずれも長短ではなく、特徴が違うだけであり、

 欲しがられ喜ばれる客層とシーン、

 すなわち「ニーズ」や「ウォンツ」が異なるだけです。



 すると付加価値とは、 

 単に「他にない、自分だけの個性を発揮する」

 こと“とは限らない”、とお気づきでしょうか。

『自分の才能を世の中に出すとき、気をつけなければならない点があります。つい自分勝手な方向に行きがちですが、人に喜ばれるという視点を大切にしましょう。』(p175)
『お客さんが何を望んで、どういうことで喜んでくれるのか、ふだんから研究しなければならないのです。
...喜ばれることを、日頃からお客さんに提供していたら、それは口コミで広がります。
 感動した! すごくよかった! という話を人は誰かに伝えたいものだからです。
 平均以上の仕事をしていると、必ず成功することができます。』(p176-177)


 平均以上、というのがミソです。

 ほんの一歩の微差でも、積み重なれば、

 決定的な「付加価値」に昇華する可能性は、

 いつでも、どんな業界でも大いにあります。

 

 ただし、その微差が、自分勝手なだけなのか、

 それとも人も欲するものなのか。

 

 付加価値とは、どこまでいっても、

 「それを受け取る人が決めるもの」

 であることだけは、踏まえておくべきですね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


あなたの才能をお金にかえる49の言葉 (PHP文庫)

本田健 PHP研究所 2016-04-29
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ