フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年01月06日

仕返しほど運を悪くさせることはない

 

読むだけで運がよくなる77の方法 ― 今からハッピー!になるには?」(リチャード・カールソン/三笠書房)より


『なぜ仕返しを考えるのか。

 それはスッキリしたいからだ。

 でも、この「仕返し」ほど

 運を悪くさせることはない。』(p80-81)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 仕返し、とひとことに言っても、

 仇討ちや復讐、当て付けなど、程度も構図も様々。



 ただ明確に共通しているのは、

 こちらは被害者で、加害者となる相手がいる点。



 そして、相手に「思い知らせて」やることでしか、

 償わせることも、気を晴らすこともできない―― 

 と、視野狭窄に思い込んでいる点ではないでしょうか。 



 この狭窄が、ある意味もっとも厄介なもの。

 なぜなら、このためにしばしば、

 「自分を犠牲にしてでも相手を貶めたい」

 という破滅的衝動につながるからです。

『私の友人に、抜きん出て歌のうまい女性がいた...そのころ、彼女は両親との仲がひどく悪かった。
 その両親は、彼女が聖歌隊に入ることを臨んだ。彼女自身も入りたかったのだが、彼女は親への反応が強かったので「思い知らせてやる」つもりで、とうとう入らなかった。おかげで彼女は、持って生まれたすばらしい才能に磨きをかけるチャンスを逃した。』(p81)


 信じるも信じないも自由ですが、

 自分を幸せにする義務を背負って、

 人はみな、産まれてきます。



 その前提の上で考えたなら。

 たとえどんなに正当なように見えても、

 自分も他人も軽んじるのに他ならない行い――

 義務を放棄したのと同じ行いが、

 運を良くするものであるわけがないのです。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ