フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2017年01月05日

出会う人と誠実に接すれば、人脈は自然にできる

 

仕事のアマ 仕事のプロ──頭ひとつ抜け出す人の思考法 」(長谷川和廣/祥伝社)より


『毎日出会う人と誠実に接すること。

 そうすれば人脈は自然に

 できていきます。』(p178)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「しあわせ」は「為し合わせ」が語源、

 という説もあります。

 互いに手を貸し合う(=為し合う)ことで、

 人の世の幸せは成り立っている、という示唆です。



 日常的に多くの場合は、たとえばAさんとBさん、

 マンツーマンの「為し合わせ」でどうにかなります。

 しかし時には、AさんもBさんもできないこと、

 または二人で力を合わせても足りないことがあるもの。



 そんなときは、Aさんの知り合いのCさんや、

 Bさんの知り合いのDさんを呼ぶことになります。

 すると、この「為し合わせ」を介して、

 一気に知り合いの和が広がります。

『人脈とは、お互いの仕事観に共鳴し、尊敬しあえる相手であり、仕事では直接の関係がなくても、交流が続いているような人との関係です。...
 ただし、ビジネスの世界で誠実でいるためには、普段からの心がけと努力が必要です。相手が誰であれ、親身になり、骨を折ることをいとわない人なら、よい人脈がついてくるはずです。相手の会社や肩書を見て対応を変えるような人にはとても無理でしょう。』(p178)


 ここで仮に、Aさんが、

 「Dさんと付き合ってもビジネスになりそうにない」

 と言い出し、敬遠し始めたとしたら?



 おそらく高い確率で、BさんもCさんも、

 今後のAさんとの付き合い方を考え始めることでしょう。



 ギブアンドテイクがいけないというわけではありませんが、

 「為し合わせ」という「しあわせの本質」は、

 あくまでも「ギブアンドギブ」ということだけは、

 忘れずにおいたほうが身のためでもありますね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


仕事のアマ 仕事のプロ──頭ひとつ抜け出す人の思考法(祥伝社新書227)

長谷川和廣 祥伝社 2010-12-01
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ