フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年12月21日

「いつか理想の人生を」は、いま幸せではない裏返し


小さいことにくよくよするな!〈3〉仕事はこんなに、楽しめる」(リチャード・カールソン/サンマーク出版)より


『「いつか理想の人生を」とは、

 つまりいまが幸せではないことの

 裏返し。』(p287)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「念」という字は、「今」に「心」と書きます。

 すなわち、今、この一瞬に心を入れることであり、

 自分自身のリアルな人生に真剣に取り組む、ということ。



 “いまこの人生の状況”が気に入らないからといって、

 「いつか、いつか」と夢想しているばかりでは、

 つまり「念を入れて生きる」ことをしない限り、

 たとえ今の状況が大きく遷移したとしても、

 形を変えた同じ夢想を繰り返す羽目になります。



 それこそまさしく“無念な人生”ではないでしょうか。

『「いつか理想の人生を」とは、つまりいまが幸せではないことの裏返し。状況が変化しないかぎり幸せになれないという意味だ。』(p287)
『何十年も現状の暮らしを不満に思って生きてきたなら、引退したとたんに考え方が変わるなどと期待するだけむだなこと。...
 こうならないためには、いまを幸せに生きようと決心することだ。現在の仕事に心から真剣に取り組むこと。仕事を挑戦と思い、創造的で刺激に満ちたものと考え、それを人生観に定着させよう。』(p288)



 もちろん、生活の改善や理想の実現を目指すのが、

 悪いと言っているわけではありません。

 そのための取り組みを、今、真摯に行うのであれば。

 

 なぜなら、そのときには同時に、

 「今、充実している」ことにもなるからです。


『幸せはゴールではない。その過程にたえずあるものだ。』(p289)

 




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ