フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年12月17日

行動のない信仰は虚しい



超訳聖書 古代ユダヤ賢人の言葉」(石井希尚/ディスカヴァー・トゥエンティワン)より


行動のない信仰は虚しい』(199)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 信仰、あるいは本来的な意味での宗教とは、

 外部の何らかの対象を崇拝するものとは異なります。



 「宗」の字は「心」という意味も持っていますが、

 つまりは、むしろ自らの心と精神の在りようを整え、

 人生の暴風や荒波にも折れない、柔軟な自分をつくる。

 

 その実践的な智慧を学ぶ学問が、宗教であり、

 信仰とは、それを学ぶに適した姿勢――

 いわば、座学の椅子や机のようなものです。  



 ところで、いくら椅子や机があっても、

 着席もせず、教科書も開かないようでは、

 何の意味もありませんよね?

『信仰を持って生きることは...素晴らしいことだが、もし誰かが「自分には信仰がある」と言っても、その人の行動がそれにともなっていなければ...そんな信仰がその人を救うことなどできるわけがない。
 たとえば、もし、誰かが着るものにも困り、毎日の食べ物にも事欠いているのを知りながら、その人に「安心しなさい。暖まって満腹するまで食べなさい」と言うだけで、必要なものを何一つ分けてあげないとしたら、全く無益であって何の役にも立たない。』(199)


 さらに付け足すとすれば、たとえば。



 「他人の悪口や不平不満は、巡って自分を傷つける」

 と教わって、良い話だと感心しても、

 数分後には誰かの陰口を言っている。

 しかも、陰口とは悪口だと気づいていない。

 

 行動、すなわち実践の第一歩、初歩の初歩は、

 「自覚」に他ならない、ということでしょうか。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


古代ユダヤ賢人の言葉

石井希尚 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2012-04-14
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ