フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年12月11日

仲良くなりたいときは「あなただけ」という気持ちを伝える



心を打つちょっとした気の使い方93 ― 好かれる人の会話術、行動術」(山崎武也/三笠書房)より


『仲良くなろうとするときは、

あなただけ」という気持ちを

 伝える必要がある。』(p61)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 たとえば、ふたりの人と同時に、

 片手ずつで握手するのと、

 ひとりの相手に両手で握手するのとでは、

 どちらが親愛の情を感じられるでしょうか。



 もちろん後者ですね。

 実に単純な話ですが、物理的なものだけでなく、

 態度・行動から伝わる情緒的・精神的なものにも、

 「分散すると弱まる」性質は、確かにあります。



 いろいろな意味で、原則的にヒトは、

 同時に一つのことにしか集中できないように、

 できているもののようです。



 この原則を忘れてしまった時、

 これまたいろいろな面で支障が表れてきます。

『八方美人につきあっていたのでは、親しい友人はできない。誰からも悪く思われないようにという気持ちには、積極性の要素が少ない。常に四方八方に芽を配っているので、どうしても防御的な神経の使い方になる。』(p60)
『仲良くなろうとするときは、「あなただけ」という気持ちを伝える必要がある。しかしながら、言葉で「あなただけ」と言ったのでは、何の意味もない。たとえば、酒を飲む会であれば、意中の人に集中的に酒を注いだりして「差別待遇」をするのだ。下手な宣伝コピーと同じで、「あなただけのために」と言って、多くの人たちにメッセージを発していれば、すぐに皆にうそが露見する。』(p61)


 仕事で多数の案件を抱えた時は、

 最優先のものから一つずつ片付ける、各個撃破が原則。

 一度に全てをこなそうとするから、パニックに陥ります。

 

 人との付き合いも、それと似たようなもの。

 今、目の前にいる人にこそ集中するのはもちろんですが、

 「本当に誰と仲良くしたいのか」――

 すなわち、「人間関係の優先順位」を、

 まずはあなたの中で、明確にしておく必要があるのです。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



心を打つちょっとした気の使い方93―好かれる人の会話術、行動術 (知的生きかた文庫)

山崎武也 三笠書房 1999-08
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ