フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年12月06日

損の裏側についているのが「期待」


心屋仁之助の「ありのままの自分」に○をつけよう 」(心屋仁之助/三笠書房)より


『つまり、損の裏側にくっついているのが、

 「期待」です。』(p126)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「一切皆苦」とは般若心経の中の語。

 「人生の全ては苦だ」とは、なんともシビアな物言いです。

 が、ここでの「苦」の意味合いは、言うなれば、

 「思い通りにならない」ということ。



 ああなればいい、こうなってほしい、

 そのような思いの通りには、滅多に現実は動かない。

 だからこそ、人は苦悶に沈んでいるというわけです。



 この「思い」の最たるものが、まさしく「期待」です。

『“勝手な”期待で一喜一憂しない』(p124)
『人は、勝手に期待します。
 特に、人とのつき合いの中で、僕らが一番勝手に抱きがちなのは、
「これをしてあげたら、相手に自分のことをよく思ってもらえるのではないか、好かれるのではないか。『ありがとう』と言ってくれるのではないか
 という期待です。』(p126)


 反応や獲得物、つまり思い通りの結果を思い描き、

 それが得られなかったから「損をした」と感じるのが、

 人の心の仕組みでもあります。



 次にもし、何かにガッカリしたりカッとなったりしたら、

 「自分はどうなることを期待していたのか?」

 と自問してみてください。



 落胆や憤慨という名の「損」。

 その裏に隠れた本当の原因と、

 あなたが真に求めているものとが、

 あなたの中に見つけられるはずですよ。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


心屋仁之助の「ありのままの自分」に○をつけよう: 「感情」を出したほうが好かれるフシギ (王様文庫)

心屋仁之助 三笠書房 2014-04-25
by ヨメレバ
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ