フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年11月26日

私のよい癖は、人のことを羨ましがる習慣のないこと

 

思うままに生きる 100歳の言葉」(日野原重明/PHP研究所)より


『私の一つのよい癖を

 ご紹介しておきましょう。

 それは私に、

 人のことを羨ましがると言う

 習慣のないことでした。』(p18)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 かの中村天風師の教えも仰ぎ、

 98歳の長寿を全うした宇野さん。



 その人生は波乱に満ちた、というか、

 傍目に見れば破天荒なものでもあったようです。



 ただ、とうのご本人はちっともクヨクヨしなかった――

 その時々で交際した男性の勧めを柔軟に取り入れるなど、

 とにかく「変化を恐れない」という芯があったのは、

 確かなのではないでしょうか。



 それはあくまで、自分が主体的に変わることであって、

 他人と自分を比べた上の卑屈さなどとは、別物です。

『「この考えが、私に貧乏をちっとも苦にさせないのでした。ああ、この考えのお蔭で私は、人の眼にはよくも歩いてきたと思われる私の一生を、平気で、てくてくと歩いてきたのではないかとおもわれます」』(p19)

 
 貧しさであれ、外見や地位であれ、他の何であれ、 

 「他人とくらべて私はこうだから……」

 という理由を主体に変化を求めるのなら、

 本質的に、他人に人生を操られているのと同じ。



 「羨む」という行いはまさしく、

 人生を放棄するのに等しい無知と暴挙――



 本気で自分の人生に幸せを見い出したいのなら、

 そのくらいの覚悟で日々に臨むべきかもしれません。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


思うままに生きる 100歳の言葉

日野原重明 PHP研究所 2015-06-12
by ヨメレバ

タグ:日野原重明
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ